【2017年最新版】電子書籍ってどれが一番いいの?サービスの比較・まとめ

スマートフォンや、iPadなどのタブレットが普及し、電子書籍が一般的になってきた昨今。


ebook001


電子書籍サービスに興味をもつ方も増えてきていると思います。


電子書籍の最大の利点は、大量の本をスマホやタブレット、PCのいずれか1台にまとめられることです。


本棚に収まりきらない!どうしよう!なんてこともなくなります。っというよりも、本棚自体必要なくなります!


ですが!!現在、電子書籍サービスは無数に存在し、はっきりいってどれを使っていいのかわからない!


と思っていませんか?


そこで今回は電子書籍サービスを徹底的に比較し、どれを使用したらいいのかを解説していきます。


また、ポイントとしては利用用途(通勤時間、オフラインで読める)や、読みたい書籍(漫画なのか小説なのか雑誌なのか)に応じて、選択すると利用後のギャップが少ないので、その点も踏まえて解説していきたいと思います!


紹介する電子書籍ストア一覧


1.雑誌を読むなら『楽天マガジン』
2.国内最大級の『DMM電子書籍』
3.漫画だけ読みたいなら『コミなび』
4.電子書籍+映画・音楽も!『U-NEXT(BookPlace)』
5.とにかく安い!『ひかりTVブック』


雑誌を読むなら『楽天マガジン』


ebook002


楽天マガジンのポイント


〇 月額380円で雑誌が読み放題
〇 利用開始日から31日間は無料
〇 取扱雑誌数は約200誌
〇 マルチデバイスに対応でスマホ、タブレットなど5台まで同時利用OK
〇 楽天ポイントも溜まって、ポイントで支払いもOK


まず最初に解説するのが、『楽天マガジン』です。ご存知ですか?


オンライン通販の国内最大手である楽天が提供する電子雑誌の読み放題サービスで、その特徴はなんといってもコスパの良さです。


同じ雑誌読み放題サービスの中でも群を抜いた低価格で提供されつつ、200誌もの雑誌を取り扱っています。


週刊誌から、ファッション誌まで実に様々なジャンルの雑誌を、たったの380円で読み放題!例えば、あなたが月2冊以上の雑誌を購入しているのであれば、それだけで月にかかるコストを削減することができてしまいます!


ちなみに雑誌と電子書籍の相性はバツグン!です。


毎月、毎週発刊される雑誌は、処理しないとどんどん溜まり、置き場所に困っていきます。


そのくせ溜まれば溜まるほどに捨てるのは面倒になっていきます・・・。


電子書籍ならスマホや、タブレットがあれば、1台でOKで、捨てる手間もなし!小説やコミックのようにコレクション性も低いので電子書籍入門としてはバッチリですよ。


楽天マガジンなら最新の雑誌はもちろん、バックナンバーまで過去に遡ってみれるのも嬉しいポイントです。


また、最大5台まで同時アクセスが可能なため、家族や恋人とアカウントを共有して同時に利用することが可能です。これが意外と嬉しいポイントです。

楽天といえば、楽天スーパーポイントを貯めている方も多いのではないでしょうか?楽天カードを作ることで、付与率が高くなることもあり多くの方が利用していると思いますが、同じ楽天ということで、楽天マガジンでも楽天スーパーポイントが貯まったり、支払いをポイントで済ませたりすることも可能です。


普段から楽天スーパーポイントを貯めている方は、特に必見です。


↓↓↓楽天マガジンへはこちらから↓↓↓
6



国内最大級の『DMM電子書籍』


アダルト動画で最大手のDMM.comが運営する電子書籍ストアです。


ebook003


DMMと聞くとやはりアダルトイメージしてしまう方も多いかもしれません。DMM電子書籍ももちろんアダルト面で他の追従を許さないほど量・質共に優れているのですが、一般向けのコミック、小説などのコンテンツ量も非常に多く、総合電子書籍ストアとしてかなり優秀です。


ちなみにアダルトと一般は完全に分かれているので、「アダルトは見たくない!」という方も安心ですよ。


DMM電子書籍のポイント
〇 一般・アダルト共にコンテンツ量が非常に多い。
〇 キャンペーンの実施などでポイントが貯まりやすい。
〇 従量課金型でレンタル、購入を選べるのが嬉しい。
〇 無料コンテンツが豊富でバカにできない面白さ!
〇 DMMの関連サービス(映画、ゲーム、etc)で遊びつくせる!


DMM電子書籍は、取り扱い書籍数が25万冊を超え、国内最大級の電子書籍ストアとして君臨しています。


ジャンルも豊富で、小学館や講談社など一般漫画も有名どころはたいてい販売しています。


洋書、和書ともに取り扱いも豊富で、DMM電子書籍だけで様々な電子書籍を読むことができます。人気作、話題作などはDMMでほぼ読めると思って大丈夫だと思います。


また、DMMでしか読めない独占配信の本があったり、とても無料とは思えないほどのクオリティの無料本などもあり、永遠に読む本がなくなりません(笑)


購入とレンタルが選べるようになっており、一度購入すればデバイスを選ばず、PC、スマホ、タブレットでいつでもどこでも読めるのも本当に助かります。


またwi-fiに接続しているときにダウンロードしておけば、以後オフラインでも読むことができます。


例えば、自宅で電子書籍をダウンロードしておいて、電車、新幹線、飛行機などオフラインになる場所でも快適に読書できます。


その他のDMM電子書籍の特徴として、ポイントの還元率が非常に高いことも言えます。


定期的に開催される30%還元キャンペーンや、大型連休に多い50%還元キャンペーンなどポイント還元キャンペーンも非常に多くポイントがどんどん貯まります!


貯まったポイントは、電子書籍の購入に使えるほか、DMMの他のサービス(映画やゲームなど)にも使えます。


↓↓↓DMM電子書籍へはこちらから↓↓↓
300_250



漫画だけ読みたいなら『コミなび』


楽天マガジンが雑誌、DMM電子書籍が総合電子書籍ストアでしたが、コミなびは漫画に特化した電子書籍ストアです。


ebook004-2


有名な話題作、人気漫画などはもちろん珍しい作品や、知る人ぞ知る面白漫画など漫画好きにとっては宝の山です!


コミなびのポイント
〇 漫画に特化した漫画好きのための電子書籍ストア
〇 有名な話題作からニッチな珍しい作品まで!
〇 アダルトや、女性向けやBL、TLまで幅広く取り扱っている
〇 セキュリティがバッチリ!読んでいる本もバレない工夫が良い
〇 あの話題作がなんと無料で!?


コミなびは、漫画に特化した電子書籍ストアなので、漫画以外は一切ありません!


その代り漫画の領域の中では、少年、少女、青年、女性向け、BL、TL、アダルトと幅広く、そして数多くの漫画を取り扱っています。


特に男性向けのアダルト漫画や、BL、TL作品の更新頻度は高く、これらの作品が好きな方は必見と言えるでしょう。


また、アダルトや、BL、TLといった電子書籍を読んでいるとバレたくない人にとってもコミなびは非常に優秀です。


他人に読んだ本が分からないようにプライバシー面の配慮をしていて、安全性は非常に高いです。


コミなびの主な決済方法は携帯電話会社の公式決済や、クレジットカードになりますが、どちらも何の本を買ったかは記載されず、「コミなび」としか表示されないため、バレることはありません。


コミなびは、こういった細かいプライバシーの配慮がとても優秀なんです。


それもそのはずで、コミなびは東証一部上場企業である「株式会社メディアドゥ」が9年以上運営も運営している老舗電子書籍ストアなんです。


それこそ初代iPhoneが発売するかいなかという時代、つまりほとんどの人がガラケーを使っていた時代から電子書籍ストアの運営を続けているんです。


老舗ならではの配慮や、工夫が詰まっていて使い勝手がとても良い電子書籍ストアです。


↓↓↓コミなびへはこちらから↓↓↓
ebook004-3



電子書籍+映画・音楽も!『U-NEXT(BookPlace)』


U-NEXTは、映画、ドラマ、バラエティなどの映像、音楽、雑誌、小説やコミックなどの電子書籍などすべてを扱う総合エンタメサイトです。


ebook005


驚くべきは見放題、読み放題、聞き放題が存在すること。月額2,480円の料金を払うことで、映画もドラマが見放題、雑誌も読み放題、音楽だって聴き放題なんです♪


U-NEXTのポイント
〇 映画もドラマもバラエティも音楽も本も楽しみたい人向け!
〇 U-NEXTひとつにまとめることでコストダウン!
〇 70誌以上の雑誌が読み放題
〇 漫画や小説も一部読み放題!


映画、ドラマ、バラエティが好き!


毎日音楽を聴いている!


毎月 or 毎週読む雑誌がある!


小説や、漫画は常に持ち歩いている!


これら複数に当てはまる場合は、U-NEXTが断然おすすめです。


例えば、あなたが以下のような状態だとします。


・動画配信サービスに契約している/月1000円
・音楽の聴き放題サービスに契約している/月700円
・毎月雑誌を購入/月500円
・毎月漫画を購入/月1000円
・合計/3200円


これらすべてをU-NEXTなら2,480円で済んでしまうってことなんです。


雑誌や、書籍の取扱数も他の電子書籍ストアに負けず、かなり豊富な種類がそろっています。


雑誌:70誌以上
書籍:200,000冊以上


他の電子書籍専門ストアより若干劣るものの、その代り映像や、音楽コンテンツも豊富に存在するのがU-NEXTです。


なので、「書籍だけじゃなくて、いろんなコンテンツを広く楽しみたい!」という方に向いてますね。


ちなみに、最新作や、一部の映像、雑誌、漫画や小説は、有料ポイントを使って楽しむことが可能です。


そして、月額2,480円を支払うことで、1000円分の有料ポイントが付いてくるっていうから驚きです。


さらに今なら31日間無料で試すことが出来る上に、600円分の有料ポイントまで付けてくれるらしいんです。


もちろん、31日間立つ前に解約すればお金はかからないので、試してみる価値はありそうです!


↓↓↓U-NEXT(BookPlace)へはこちらから↓↓↓
300_250



とにかく安い!『ひかりTVブック』


ひかりTVブックは、NTTが運営する電子書籍ストアです。特徴としては、楽天マガジンとコミなびを足したようなイメージで、低価格で雑誌の読み放題ができることにプラスして、漫画を購入して読むことが可能です。


ebook006


雑誌と漫画をよく読む!という方には最適の電子書籍ストアですよ!


ひかりTVブックのポイント
〇 月額432円で雑誌が読み放題
〇 取扱雑誌数は456誌1,200冊以上!!
〇 ポイントを上手に使うと格安で漫画が読める!?
〇 5台まで同時アクセス可能で家族、恋人シェア可能!


楽天マガジンと同様ですが、ひかりTVブックの雑誌読み放題サービスは、月額432円で456誌1,200冊以上の雑誌が読み放題です。


例えば、あなたが毎月読んでいると雑誌が500円だったとした場合、掛かる費用が安くなるうえに、残りの1,999冊の雑誌が読める権利を得られるのです。


なので、毎月決まった雑誌を読むという人は、楽天マガジンか、ひかりTVブックを契約する価値は大きいです。(ただし、自分が毎月読んでいる雑誌があるかどうかは事前にチェックする必要があります)


ひかりTVブックは、雑誌読み放題に加えて、漫画を購入して読むことができるのが特徴です。


漫画の購入は月額プランに入ることで、お得に購入することができるのでおすすめです。


例えば、月額540円コースに入会すると、1ポイント1円のポイントが640ポイント入手できます。つまり100ポイント分お得になっている訳です。


あとはあなたがどれくらい月に漫画を読むかによって月額コースを選べばいいだけです。


例えば、毎月5冊以上の漫画を購入する人であれば、月額2160円コースがおすすめです。


漫画によりますが、1冊の値段は200~500円程度です。そのため5冊×500円だとすると2500ポイントが必要になりますが、月額2160円コースで2560ポイント(400ポイントお得)も入手できるので、ちょうどピッタリです。


このように自分の毎月購入する漫画の本数と相談して月額コースを決めると、毎月1冊分以上お得に漫画を読むことができるのが、ひかりTVブックの特徴です。
さらに嬉しいことに、最大5台まで同時に複数のデバイスからアクセス可能なので家族や、友達、恋人とシェアすることが可能なんです!


料金をお互いに支払えば、とっても安く購入できますし、実際の本の貸し借りと違って相手が読み終わるまで待つといった面倒もないのでとっても使いやすいですね。


↓↓↓ひかりTVブックへはこちらから↓↓↓
3



以上が、本記事で紹介する電子書籍サービスの比較でした。


まとめると、
幅広くいろんな本を読みたい!って人はDMM電子書籍
雑誌をよく読む人は楽天マガジン
雑誌と漫画をよく読む人はひかりTVブック
漫画好きな人はコミなび
電子書籍だけでなく、映画やドラマ、音楽も好きな人はU-NEXT(bookplace)


がおすすめです。


どれも非常に使いやすくて、お得なものばかりなので、趣向やライフスタイルに合わせて使い分けてみてくださいね。
ページトップに戻る