長い歴史を感じさせる西安の樹齢1400年の大銀杏が圧巻のスケールで感激!

2015/11/24 | 7,451 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

秋も深まり、日本各地でも紅葉の見頃となっています。
11月の3連休中に景勝地へ紅葉を楽しみに行かれた方も多いのではないでしょうか??
見た目にも季節の移ろいを感じられるのは世界でも一部の地域に限るようで、特に日本は四季の変化が素晴らしい!と、あえて秋の紅葉が美しい時期を狙って来日する外国人観光客も多いようですね。
 
ところ変わって、日本同様に四季の移ろいを楽しめるのが中国。
中華人民共和国陝西省西安市にある終南山古観音禅寺の樹齢1400年以上という大銀杏が見頃を向かえたそうです。
 
 

まさに黄金色の絨毯!一面に銀杏の落葉が敷き詰められています

Aiiamchenさん(@iamfitzchan)が投稿した写真

 
ちなみに、この落葉は全て1本の大銀杏から落ちたものです。
樹齢1400年の大銀杏・・・一体どれほど大きいのでしょうか???
 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

238664_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る