HOME

『さわやかな気持ちです』線路に侵入するカメを救う画期的な装置をJR西日本が開発!?

2015/11/25 | 14,525 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

もしもし、カメよ・・・
カメさんよ・・・
世界のうちで お前ほど 線路に入るものはない
 
どうして そんなに 線路に入っちゃうの!? ねぇ!?
 
と歌ったかどうか分かりませんが、JR西日本の和歌山線にある五位堂駅付近では、
毎年5〜9月の間に、カメが線路以内に侵入し、線路のポイント(分岐器)にカメが挟まり、列車が停止・遅延する事故が多発していたそうです。
 
\挟まっちゃったよ~/
kame1

出典 YouTube

 
線路のポイントにカメが侵入した後にポイントが切り替わると、カメは挟まってつぶれてしまい、信号は赤のまま変わらなくなり、列車は止まってしまうのだそう。
電車の遅延などの問題もここ数年で多発し、その殆どが五位堂駅付近で起きていたそう。
 
まさかのカメ遅延です。
 
電車の遅延だけでなく、線路内に侵入してしまう気の毒なカメを救いたい!ということで、JR西日本は須磨海浜水族園に相談をしたそうです。
 
次のページで、水族館とJR西日本が作った画期的なカメを救う装置をご紹介します!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る