【妖怪の世界へ行ってらっしゃい】水木しげる先生が生前に残した名言集にじんと来る

2015/12/1 | 10,384 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

『ゲゲゲの鬼太郎』『悪魔くん』などで知られる、漫画家の水木しげるさんが11月30日に亡くなられました。

 
 

11月に転倒し頭を打ち病院で療養をされていたそうですが、急な訃報に多くの人が衝撃を受ると共に、亡くなった事に対し『暗くならない』不思議なコメント達が溢れました。

 
 

<しょこたん>

 
 

<漫画『うしおととら』『からくりサーカス』などの作者、藤田和日郎さん>

 
 

<漫画『HELLSING』『ドリフターズ』などの作者、平野耕太さん>

 
 

<漫画家・脚本家、『Fateシリーズ』などの脚本の一部を担当 磨伸映一郎さん>

 
 

<漫画『アイシールド21』『ワンパンマン(作画)』などの作者 村田雄介さん>

 
 

 
 

水木先生は漫画の中で『死』についての概念を沢山語っておられます。作品を読み込んでいる方ほど前向きな捉え方をされていて、水木しげるの凄さを再確認しました。
1965年~今迄に至るまで、日本中の子供達に妖怪は身近な存在だと教えてくれた水木先生。
先生が書かれた漫画に影響を受けた方も沢山居るようです。

 
 

次ページからは飾らないのに真理を感じる、水木漫画から生まれた『名言』

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239521_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る