生死の境目をさまよい父に救われた赤ちゃん。実は日本を代表する女性アーティストへと成長を遂げた

2016/12/16 | 54,269 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

帝王切開とは、お腹を切って赤ちゃんを産むことであり、母親にもさまざまな影響を及ぼします。
切開した部分の傷の治りが遅く、術後の痛みが激しい場合などがあります。
そんな帝王切開で産まれ、危険な状態にさらされた赤ちゃんのお話です。
この赤ちゃんこそが日本を代表するアーティストへと成長するのです。
 
その赤ちゃんは予定日を3週間過ぎても、産まれることはなかったそうです。
医師は帝王切開を執り行いましたが、取り出された赤ちゃんの心臓は止まっていたのです。
 
麻酔により、母親も意識が無い状態でありました。
医師は父親に「残念ですが…」と赤ちゃんの死を告げました。
 
しかし、父親はあきらめることはなかったのです。
すでに決めた名前を叫びながら、必死にマッサージを施しました。
 
なんと奇跡は起きました。心肺停止状態から見事に蘇生したのです。
この瞬間に国民的アーティストが誕生したのです。
 
 

奇跡の生還をしたアーティストとは一体!?
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

253219

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る