HOME

【生きているのが奇跡だった・・・】虐待を受け衰弱した犬が保護され幸せな人生を歩むまで・・・

2015/12/16 | 6,603 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

こんなにも痩せ細り、生きているのが奇跡という状態になっても生きる希望を捨てなかった犬がRescue From The Hartという団体により保護されました。
 
1038661
 
 

保護された当時は自力で立ち上がる事も、自分の体重を支える事も、そして食べる事すらもできない状態でした。
 
長期に渡り食べ物を与えられずに過ごしてきたため、内臓の機能も低下。もはや食べる事すら危険な状態だったのです。
 
103866_3

 
 
エンジェルという素敵な名前をつけてもらい、施設のスタッフ達による献身的な介護によりどんどん回復していったエンジェル。
 
103866_2

 
 
徐々に人と触れ合う機会を増やし、沢山愛情を注がれ、食べる事もできるようになり、いつしか自分の足で立つことができるまで回復したのです。
 
103866_4

 
 
傷だらけだった体も治っていき、体重も順調に増えていきました。
そして、怯えて下がっていた尻尾も上向きに・・・。
お友達もできたね^^
 
103866_5

 
 

そして、新しい家族も見つかりました。
温かい家族、そしてのびのび過ごせる家でエンジェルは新たな幸せな人生を手に入れる事ができました。
 
103866_6 (1)

 
 
エンジェルがどれだけ酷い環境で育ってきたかは分かりません。
しかし、保護当時の痩せ細った姿、全身傷だらけの状態、あまりにも残酷すぎます。
 
ねぇエンジェル?あなたは愛されるためにこの世に生まれてきてくれたんだよ。
体力の限界になっても諦めず生き延びてくれてありがとう。
 
これからは新しい家族の元で幸せな毎日を過ごしてね。
ずっとずっと、エンジェルの幸せな未来が続きますように・・・。

 
103866_7 (1)

 
 
Rescue From The HartのFACEBOOKページではエンジェルの様子や、他にも保護された動物達の様子を見ることができます。
 

Rescue From The Hart

 
 
● 保護され助かった、かげかえのない命 ●

ミイラのような状態で発見された犬「パトリック」の奇跡の復活が感動的すぎる
14年間動物実験に使われてきたビーグル達が救われ、新しい人生を歩み出すまで。
【ゴミ溜めに捨てられた失明犬】片目の視力回復には多額のお金が・・・彼女は救われるのか?
身勝手な人間により見捨てられ恐怖に怯えるわんちゃんが人間への信頼を取り戻す姿に涙する

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る