HOME

フランスで日常的に使われる言葉になった『NINJA』 日本人では想像できない使い方に笑っちゃう!w

2015/12/21 | 5,635 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「カラオケ」「マンガ」「テリヤキ」「弁当」「ポケモン」「津波」
一見、共通点は無さそうな単語ですが、これらは”外国でも通じる日本語”なのです。
 
そして、とりわけ外国人の心を熱くさせる日本語の一つが「NINJA(忍者)」
 

 

 

 
 
Why!? Japanese people!?
ドーシテ ニンジャ ヲ カクスノデースカ!?

 
っていうかんじで、もしかしたら来日する外国人の皆様は見えないし会えないからこそ、忍者の存在に憧れを募らせているのかもしれません。
 
すっかり世界共通語となった「忍者」ですが、日本から遠く離れたフランスではちょっと違った使い方で「忍者」という言葉が使われているようですw
 
忍者本人(?)が聞いたら驚くであろうフランスでの「NINJA」の使われ方は次のページで!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る