HOME

「母が、詐欺にあった。」詐欺防止動画の結末が辛すぎて涙が止まらない…。

2015/12/24 | 17,242 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket


オレオレ詐欺に遭ってしまった母親


自分の両親がオレオレ詐欺に遭ってしまったら、あなたは両親にどんな言葉をかけますか?
 

物語は被害後から始まります

母親からオレオレ詐欺に遭ってしまったという連絡を受けた、カンニング竹山さん演じる息子。
 
高齢でない場合、オレオレ詐欺に遭うことが理解できないという人も多く、まさに息子はそうだったようです。
詐欺に引っかかった母親に対し、「まずオレに電話かけてよ!」と叱咤を続けます。
 
▼「普通引っかからないだろう」という考えから母親を責める息子
106738_1

出典 YouTube

 
▼肩を落としてただただ落ち込む母親……後ろ姿が切ない
106738_2

出典 YouTube

 
何も言い返さなかった母親でしたが、ポツリと一言つぶやきました。
その一言に、息子はハッとさせられます。
 
「あんたが助かればと思ったんよ……」
 
▼いつも自分のことだけを考えていてくれた、母の愛に気づいた息子
106738_3

出典 YouTube

 
オレオレ詐欺の被害に遭ってしまうのは、60代以降の高齢者がほとんどだといわれています。
 
高齢により物事に柔軟に対処できないということもあると思いますが、やはり大事な我が子の一大事だからこそ冷静になれず被害に遭ってしまうのです。
 
母親を責め続けていた息子も、我が子を愛すればこそ被害に遭ってしまったのだということに気づいたのでした。
 
 

次のページでは、動画を見た人の声、またオレオレ詐欺を防ぐポイントをCMを通して解説。
気になる動画も次のページでご覧いただけます!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る