HOME

雪に埋もれ凍死寸前の子猫を発見 懸命な救命措置を行うが、果たして子猫は助かったのか…?

2017/1/23 | 24,522 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

雪の積もった冬のある日、ブレンデン・ビンガム(Branden Bingham)さんは、家族や子供達と雪遊びをしようと外に出ていました。

 

106753_1

 
 

ひとしきり雪遊びの様子を撮影していた ビンガムさんでしたが、息子が猫の死体らしきものを発見し、家族が集まります。

 

ブレンデンさんの弟は猫を拾い上げ、子猫が生きている事を確認しました。
ですがその体は冷たくなっており、凍死寸前でした。

 

106753_2

 
 

「蘇生が必要だ」
ブレンデンさんは目を見開いたままぐったりした子猫に心臓マッサージを施します。
家族は必死の思いで1時間以上の処置を続けましたが、子猫に反応はありません。

 

106753_3

 

「もう助かるはずが無い・・・」
家族全員が絶望する中、ブレンデンさんの弟は諦めませんでした。

 
 

この子猫は助かったのでしょうか?

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る