HOME

「人」という字は人と人が支えて合って…。 支え合うと頼り切るの違いを体現した動画に苦笑い

2015/12/25 | 1,951 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「人という字は人と人が支え合っている」

 

あのドラマ『金八先生』の名言として、有名なフレーズですね。

 

確かに支え合っているように見える『人』という字ですが、支え合うということと、頼り切るということは別だと考えたほうがいいかもしれません。

 

それを体現している動画が今話題になっているのです!

 

その動画がこちら!

 

支え合うとは、

 

互いに互いを支えること。互いに相手の助力となり、状態や関係などを維持していくこと。

出典 www.weblio.jp

 

のような意味ですが、頼り切るとは、

 

頼るとは、助けてくれるものとして、よりかかる。たのみにする。
ことを言い、「切る」をつけることによって、それ以上はないというほどの究極まで達することを表します。

 

Twitter上ではこんなコメントもありました。

 

 

頼り切るのではなく、支え合うを意識した関係性を大切にしたいですね!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る