映画の興行収入の記録を破られたスピルバーグが、ルーカスに贈ったイラストが感動的。

2015/12/25 | 3,947 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

戦友、ライバルと呼べるべき存在は、時に自分の大きな糧となり、時に叱咤激励してくれる良い関係が築けます。
 
今回ご紹介するのは、ハリウッド映画界で、いや全世界で大活躍する2人のライバルです。
 
それは、「スターウォーズの」の生みの親であるジョージ・ルーカスと、これまた有名な「ジュラシックパーク」の生みの親であるスティーブン・スピルバーグです。
彼らは、良きライバルでもあり、大親友なのはご存知でしたか?
 
そんな2人が、お互いを称賛するイラストを贈り合っていたのです。

 
 

始まりは1977年。スピルバーグからルーカスへ

 

「スターウォーズ」が「ジョーズ」の興行収入を超え、記録を塗り替えたときに初めて贈られたポスター。

 

107290-3

出典 BUSINESS INSIDER

 

「スターウォーズ」に出てくる人気キャラクターR2-D2が、「ジョーズ」でお馴染みのサメを釣り上げているイラストが描かれています。
ジョークが入り混じってはいますが、メッセージ部分にはしっかりと祝福のコメント記載されており、スピルバーグの気持ちがしっかりと込められています。

 
 

次は1983年。今度はルーカスからスピルバーグへ

 

次にイラストが贈られたのは、1983年。
「E.T.」が「スターウォーズ」の興行収入を塗り替えたときに贈られました。
今回は、ルーカスからスピルバーグへ。

 

107290-4

出典 BUSINESS INSIDER

 

「スターウォーズ」の主要の登場人物たちがE.T.を抱えて祝福しています。
年月は開いていますが、ルーカスはスピルバーグへの恩を忘れていなかったのでしょう。
心から祝福していることが存分に伺えますね。

 
 

そして先日送られたのは…

 

先日、12月18日に日本でも公開された「スターウォーズ エピソード7」が、これまた同年に公開された「ジュラシックワールド」の全米オープニング週末記録を塗り替えたときに、スピルバーグから贈られたイラストです。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
58863_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る