2016年1月4日~5日は新年最初の天体ショー『しぶんぎ座流星群』を見よう!

2016/1/4 | 4,855 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

新年を迎えて幸先良いスタートを切りたいですよね。
そんな方に是非見て頂きたいのは1月4日夜から見頃を迎える『しぶんぎ座流星群』です。

 
 

 
 

「しぶんぎ座なんて聞いた事が無い」と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はしぶんぎ座は三大流星群の一つ。

 

三大流星群とは

ペルセウス座流星群
ふたご座流星群
しぶんぎ座流星群

この3つの流星群の事を言います。

 
 

現在しぶんぎ座という星座はありませんが、昔は輻射点(ふくしゃてん)の辺りに『壁面四分儀座(へきめんしぶんぎざ)』という星座があり、それが名前の由来になっています。りゅう座イオタ流星群とも呼ばれるそうです。
しぶんぎ座の流星の出現数は年によってかなりムラがあるそうですが、少なくとも1時間に20個、多いと100個程見られるとの事。見応えがありそうですね。

 
 

北東の空

 
 

観測可能地域

jamesさん(@winwin9801)が投稿した写真

 
 

残念ながら北陸と日本海側は曇りの予想なので、見るチャンスがあるのは太平洋側にお住まいの方々。
4日の17時頃に最も流星が多い極大を迎えますが、4日と5日の未明から明け方にかけても流れるそうです。
雲が多い夜になりそうなので、じっくり雲の切れ目を待って、チャンスがあれば北東の空を見上げてみて下さい。

 
 

しぶんぎ座流星群

(2014年1月4日)

 
 

この動画だと、画面の右側に流星の輻射点(ふくしゃてん)があります。
幻想的で美しい映像ですね。

 
 

今年のしぶんぎ座流星群は、見頃が17時頃と丁度暗くなる時間帯なので、観察がしやすいのではないかと言われています。
この時期にしてはあまり冷え込んでいない地域も多いそうですので、いつもより気軽に星座観察が出来るかもしれませんね。
綺麗な星空を見上げて、幸先良いスタートを切りませんか?

 
 

<宇宙に関連する記事はこちら>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239459_IC

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る