HOME

iPhoneの動作が速くなる!「10回〇〇するだけ」の裏技とは!?

2016/1/8 | 13,365 PV |

キレイ・便利

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

iPhoneをお使いの方。
使い続けるうちに、画面の動きが遅くなってきたなぁと感じることはありませんか?
 
 
あれは、使っているうちにキャッシュがたまってしまうからなんです!
 
キャッシュ(キャッシング)とは、使用頻度の高いデータを高速の記憶装置に蓄えておくことにより、低速の装置から読み出す無駄を省くこと。また、その際に使われる、複製されたデータそのもののことも指します。
 
高速の記憶装置に蓄えが多くなると、動きが鈍くなってしまいます。
 
その画面の動きを、とても簡単な方法で元に戻すことができる衝撃の動画がYouTubeにて紹介されていました!

 
 

その動画はこちら


出典 YouTube


 
 
App Storeのタブをどれでもいいので10回連続でたたく」、これだけです!!
 
動画には「本当だ!」「すごい!」などのコメントが寄せられています。
ぜひ試してみてください!

 
 
 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る