HOME

級友をいじめた娘・・・その母が与えた罰に賛否両論!あなたはどう思う?

2016/1/19 | 14,311 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

自分の子どもがいじめの加害者であるとわかったとき、大抵の親は悩み苦しむに違いありません。
わが子にその行為が悪であったとわからしめるだけでなく、自己肯定感を持って道を歩ませるにふさわしい対応をとらなければならないからです。
 
 
例えば、ユタ州在住のケイト・リンドルトロムさんは10才。
善悪の判断はほぼできる年齢です。
bully05
 
お洒落に気を取られるあまり、貧しくてあまり服を買ってもらえない級友に対し「みすぼらしい」「ダサい」などの心無い言葉を浴びせてしまいました。
 
 
それを知った母親はケイトさんを古着屋さんへ連れて行き、彼女が一番醜いと思う服を選ばせました。
そして翌日、ケイトさんにその服を着せて学校に行かせたのです。
 
ケイトさんは昨日まで仲良くしていた級友たちにひどくバカにされました。
服装がいつもと違うというだけで!

 
 

娘にそこまでさせる母親の狙いとは!?
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る