HOME

一人の呼びかけによって助けられた劣悪な環境にいた牛たち。その喜ぶ姿に心打たれる。

2017/1/27 | 23,506 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

狭い小屋の中に鎖で繋がれ、汚れて弱りきった何頭もの牛たち。
どのような世話をされていたのかは謎ですが、牛たちのその様子からかなり劣悪な環境で飼育されていたことが分かります。

 

2

出典 Youtube

 

そんな状況を発見したのはクリスチャンさんという男性でした。
 
クリスチャンさんが近づくと、弱りきった牛たちの中の一頭が彼の手を舐めました。
それは「助けて」という無言の訴えのようでした。
 
クリスチャンさんの心に強く刻み込まれたその時の情景は「この劣悪な環境から牛たちを助けたい」という気持ちにさせました。
 
クリスチャンさんはインターネット上でGut Aiberbichlという名の動物保護団体に援助を求めました。
Gut Aiberbichlは、牛や馬、豚などの大型動物の保護を中心に活動していて、ドイツとオーストリアに広大な保護地区を所有しています。
 
そしてクリスチャンさんの呼びかけが話題となり、Gut Aiberbichlだけに留まらず、なんと世界中の人たちからサポートを受け、ついに牛たちが保護される日がやってきました!
 
その動画が世界中の感動をよびました。

 
 

感動の動画はこちら
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る