HOME

『胸のデカさに俺はキョソを失った』センター試験参考書の問題があまりに下品と大問題に!

2016/1/15 | 5,736 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

大手予備校の駿台予備学校の現代文の講師が執筆し、関連会社の駿台文庫が出版した大学入試用の問題集が問題となっています。
問題集の名前は『生きるセンター漢字・小説語句』
至って普通の題名なのですが、この問題の中に性的表現があるとして、回収騒ぎとなりました。

 

割と露骨な表現

 

110966_1

出典 Twitter

脱いだもののにおいを嗅ぐシュウカン

⇒ どんな習慣だよっ…

 

 

110966_2

出典 Twitter

きみのエキスをチュウシュツして飲み干したい

⇒ エキス…。なんのことでしょうか…。

 

 

110966_3

出典 Twitter

彼女の体のユルやかなラインが僕をほっとさせる。

⇒ 「ユルやかなカーブ」とかでも良かったのでは…。

 
 

 
 

 
 

問題集には、画像の文以外にも下記のような表現が使用されていたようです。

 

例)

ゆっくり奥までソウニュウしてください。

⇒ 恐らく、鼻腔に麺棒突っ込むインフルエンザ検査の事でしょう。大変痛いですよね。

 

 

左手を軽くソえてね。

⇒ そして右の拳で顔面を砕くッ!

 

 

ひと夏の経験が俺を大人にしたのはイチモクリョウゼンだろ。

⇒ 親友と線路の上を歩く旅でもして来たのでしょう。素晴らしい経験ですね。

 

 

彼女がリズミカルにシめ付けて来た。

⇒ こめかみを。片手で。
そう、僕の彼女は身長4mを超すアマゾネスなのだ。

 

 

彼女の人生に俺と言う存在をコクインしたい。

⇒ 束縛するタイプか、ロマンチストか、中2病かのどれかでしょう。

 

 

女子がいないカコクな状況から抜け出したかった。

⇒ そして山の上の男子寮から抜け出したA男は、体育教師達の山狩に会い、数分後には漢の園(オトコノソノ)学園に連れ戻されたのであった。
次回、『101回目のプリズンブレイク』 来週もお楽しみに。

 

 

胸のデカさに俺はキョソを失った。

⇒ 筆者お勧めの力士は、白鵬関、琴欧洲関、大砂嵐関です。フィーリングで選びました。

 
 

その他諸々…

 
 

内容については、女性を含めた編集者もチェックをされているそうですが、教育にあまり相応しくない表現と言えるのではないでしょうか。

 
 

この問題集と騒動に対して、様々な意見が。

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る