【親子の新しいコミュニケーションの形】父と子供達による、心温まる“交換お絵描き” 

2016/1/22 | 3,436 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

タトゥー・アーティスト、発明家、環境保護活動家、起業家といったいろんな顔を持っている、Tatsputinさん。
海外出張も含め、少なくとも月に10日間は出張で家を留守にするそうです。
 
3人の子どもの父親で、数年前から出張に行くときは必ず子どもたちが鉛筆で描いた絵を預かり、持って行くようになりました。
移動中の飛行機の機内や空港の待ち時間などでそれらの絵に色鉛筆で立体的に色をつけ、子どもたちへ手渡すのが恒例となったそうです。

 
 

子どもの屈託のない絵に色を付けていきます

 
▼iPadを使ってCGっぽく仕上げています
7-64

出典 imgur


 
 
▼梟に命が宿ったようです
8-58

出典 imgur


 
 
▼癒し系コウモリですね。
XznDEfd

出典 imgur


子どもたちが書くほっこりした絵も、Tatsputinさんの色塗りもCGを駆使したものだけではないんです。
 
 
さらに続く親子合作の作風とは!?
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

255857_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る