7
2014/12/3 | 13,969 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

本当か嘘か!ディズニーに潜む黒い噂!!

(噂その1)ディズニーランドの批判をすると、消されるらしい

3

しばらく前に、大手ホテル等の「食品虚偽表示問題」が大きな話題になったのは記憶に新しいと思います。実はディズニーホテルでは、その5カ月ほど前に、同じような「表示と異なる食材が使われていた」問題が起きていたのです。しかし、この問題については「語表記」とされ、「偽装」とは表現されませんでした。そして、マスコミでもこの問題は大きく取り上げられることはありませんでした。これには、こんな理由があるとされています。

テレビ、新聞、雑誌にとって、ディズニーは広告の大スポンサーであり、情報番組や雑誌の記事をつくるうえでかかせない存在。さらにマスコミ関係者や有名人は「フリーパス」「マスコミプレビュー」「アニバーサルにご家族全員特別ご招待」など、さまざまな利権もばらまかれている。マスコミは批判報道どころか、ディズニーのいいなり。キャラクターの使用やパブ記事の内容にこと細かくチェックを入れられても一切さからえない、下僕のような状態になっている。

出典 /news.livedoor.com

ディズニーと大手マスコミ・各企業が太くつながっているため、何か問題の事態が起きても大きな報道はされないそうです。
それでももしディズニー批判をしようものなら・・・噂どおり、本当に消されてしまうのかもーーー!?

 

(噂その2)ディズニーランドには、政財界の要人専用の秘密クラブがある

1

出典 club-33.seesaa.net

クラブ33(クラブサーティースリー、Club 33)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーが直営、またはライセンス契約にて展開しているディズニーパークのうち、ディズニーランド(カリフォルニア)と東京ディズニーランド (TDL) にある会員専用レストランである。一般には非公開の施設となっている。

出典 wikipedia

この噂は本当でした!秘密クラブは本当に存在しているそうです。しかも会員の紹介が絶対不可欠のクラブなので、いくらお金があっても簡単には入れないそうです。

 

会員になると、ミッキーがお誕生日をお祝いしてくれるらしい!

2

出典 クラブ33.ディズニー.biz

ちなみに、ディズニーランドにはその他各スポンサーが用意しているラウンジがあり、スポンサーに強いコネクションのある人が使用することができます。ドリンクが飲み放題だったり、ショーを最前列で見れたりといった特典があるようです。

 

(噂その3)ディズニーランドの地下には原子力発電所がある

アメリカのディズニー本社は1950年代から、原子力発電所PRの旗ふり役をつとめ、世界各国への原発技術売り込みのために、『わが友原子力』というタイトルの原発PR映画まで制作していたそうです。また、オリエンタルランドが原発推進派の政治家を支援していたこともあったそうで、この噂は出来の良いジョークといわれています。

逆を言うと、こんな噂が立つくらい、ディズニーの規模が大きいということでしょうね。

 

(噂その4)ミッキーマウスの“中の人”は大量にいる、しかも全員女性

5

『ディズニーリゾート150の秘密』(TDR研究会議/新潮社)によると、なんとミッキーマウスは東京ディズニーランドの「ワンス・アポン・ア・マウス」に出演しているだけでも最低6人はいるのだという。ほかのショーや、ディズニーシーも合わせれば、その人数はもっと多いかもしれない。
しかも、著者であるTDR研究会議のメンバーがキャストに取材したところ、6人のミッキーマウスのうち5人は女の子だったというのだ。ミッキーマウスとハグしたり、握手したとき、その感触を思い出してみてほしい。やわらかな感触ではなかったろうか。もともと著者も、ミッキーマウスとハグした際の体の感触のやわらかさから、もしかして……と気になっていたというのだが、やはり!ということだったらしい。

出典 /news.livedoor.com

ミッキーの身長から考えると、相当小柄な女性が入っていると考えるのが普通でしょうね。
逆に、グーフィーのような大柄なキャラクターは背の高い男性が入っているということになるのでしょうか・・・!?

 

(噂その5)ディズニーランドのスタッフは全員洗脳されている

ディズニーのミッションを叩き込まれたあるバイト女子は、母親から「ミッキーは何人いるの?」と問われた際、「何言ってるの。ミッキーは1人に決まってるじゃないの」と答えたというのである。小さな子どもに訊かれたのなら、まだわかる。子どもの夢を壊さないなんて偉い、さすがディズニーと言ってもいいかもしれない。しかし、相手は母親だ。中年の身内に対しても、この対応。あなたは、さすがディズニーイズム!と讃える気になるだろうか。この徹底ぶり、さすがに、ちょっと恐くないか?

出典 /news.livedoor.com

お母さんにすらこの受け答え!スタッフの教育が相当徹底されているのでしょうね。
 

(噂その6)ディズニーランドのバイトはかなりのブラック

4

出典 maihama.hateblo.jp

『9割がバイトでも最高のスタッフに育つディズニーの教え方』(福島文二郎/中経出版)によると、
「オリエンタルランドの正社員数は約2000人だが、対してバイトの人数は約1万8000人。しかも、バイトは1年間で半分の約9000人が退職する」
「1年に3回くらい3000人近くのアルバイトを採用しなくてはならないが、推定で5万人以上の応募者が集まる」
ということです。
9割がアルバイトだったということも驚きですが、そのアルバイトも1年で半分がやめてしまうというのも驚き。それでも、アルバイトを希望する人が次々と集まるため、人員確保には困らないということでしょうね。

 

おまけの噂:ディズニー所有のプライベート島がある

7

出典 http://mickeytravels.com

なんと、ディズニーはプライベート島も所有していたのを知っていますか。その名は「キャスタウェイ・ケイ」。
一般人がこの島に渡るには、アメリカから出航されるディズニー・クルーズに参加するしかないとのこと。
 

こんな楽しそうな島・・・お金がいくらあったら行けるのでしょうね(汗)

いかがでしたか?夢と魔法の国のディズニーは噂の規模もすごいものでしたね。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229935_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る