HOME

おじいちゃんの『方眼ノート』孫のツイートでヒット商品に 大手文具メーカーと提携し、新聞掲載へ

2016/1/22 | 18,464 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

売れ行きは・・・

 
2014年10月に発売されたこの方眼ノート。大量注文があっての生産だったものの直接販売には結びつかず、在庫の山を抱えることになってしまいました・・・。広告費用もないため、方眼ノートの良さを世の中に伝え広める手立てもありません。
 

おじいちゃんのノートはすごいんだ!

 
数千冊の在庫を抱えた社長は「学校の友達にあげてくれ」と孫娘に方眼ノートを譲ったそう。学校でノートを使う人はいなそうだからと、Twitterで使ってくれる人はいないかと気軽な気持ちでツイートをしました。そのツイートは現在削除されてしまっていますが、2016年元旦に書き込まれたツイートはまたたくまに3万リツイートを記録し、多くの話題を呼びました!
 
このツイートには建築や工業、創作関係の仕事をしている人に特に使いやすく重宝されるようで、使い方や使い心地などの使用者の実際の声が多く寄せられました。

 
 
漫画や絵などを書き込むにも使いやすいようです!

 
 

バカ売れ上状態に!

 
こうして年明け早々に話題をさらった中村印刷所の方眼ノート。孫娘さんの何気ないツイートからみるみるうちに注文が入り、大手通販サイトでは品薄状態に!大量の在庫もどんどん売れていきました。
しかし72歳の社長と79歳の男性の二人では1日造れて300札が限界です。嬉しい悲鳴ではありますが、日々受ける大量の注文にも生産が追いつかない状況になってしまっています。しかも、特許を持つ二人がノートを製造できなくなると、高い性能で大人気の方眼ノートは生み出されなくなってしまいます。
8
 
9
 

 
 
大量注文に感謝の気持ちを表しながらも、次に見据えるはこれから先の方眼ノートの姿でした。方眼ノートの技術を継承し、共に協力して製造してくれる提携先企業を探し始めていました。
 

そしてついに・・・!

 
なんとこの度、共に方眼ノートを製造していく提携先企業が見つかったということで新聞にとりあげられました!

 
 
まさに2016年始まってすぐに起きた奇跡・・・。Twitterを駆使した現代ならではのシンデレラストーリーですね。しかしノートへの愛や、方眼ノートを通じて多くの人が幸せになることを願ったからこその夢の実現だったのではないでしょうか。
方眼ノートの技術を次世代に受け継ぎ、これからもずっと、より多くの人たちに愛される文房具への成長がこれからも楽しみです。
 
 

方眼ノートの奇跡!動画はこちら!


出典 YouTube

 
 
これぞまさにシンデレラストーリー!こちらの記事も合わせてどうぞ♪

【何気ない呟きがきっかけで大反響!】祖父が手作りで販売する特許商品「方眼ノート」が注文殺到!
【経営状況をSNSで正直に告白!】融資を断られた納豆工場の起死回生劇に注目が高まる!

 
 
 
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る