113327_ic
2016/1/22 | 1,288 PV |

衝撃・ビックリ

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

琴奨菊の快進撃に期待の声! 日本人力士の10年ぶりの優勝まで残り3試合

今、10年ぶりの日本人力士優勝かと日本中が盛り上がっています。
朝青竜や琴欧州、白鳳や大砂嵐などの力士もとっても魅力的ですが、そろそろ日本人力士の活躍も見たいなぁ…と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

主役は今場所ただ一人、無敗を通している大関『琴奨菊』
20日に最強と謳われる横綱白鳳に勝ち座布団が舞ったそうですが、21日には横綱日馬富士との一番をも制し両国国技館が大いに沸きました。
残り3勝すれば、10年ぶりに日本人力士が優勝したという事になります!

 
 

 
 

琴奨菊

琴奨菊 和弘(ことしょうぎく かずひろ) 1984年1月30日生まれの31歳。
特技のがぶり寄りから『ガブちゃん』の愛称で呼ばれる事もあるそうです。

 

琴奨菊関は、左四つの型を持ち、左を差し右上手を取り、がぶり寄りで相手を一気に寄り切るのを得意とする。上手が取れなくても右からのおっつけや右で抱えて相手の左差しを封じながら寄ることもできる。そのがぶり寄りの威力は尾崎勇気が「まわしを取らずに抱え込んだままがぶる力士は過去にいなかったのでは」と評するほどのものである。

出典元 ja.wikipedia.org

 
 

 
 

次ページでは、相撲ファンのコメントと残り三戦の相手について!

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post229734_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る