HOME

【介助犬と歩くヴァージンロード】常にそばで支えてくれた『親友』と迎える結婚式に感動

2017/1/19 | 20,785 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

盲導犬や聴導犬を始め、さまざまな場面で飼い主の暮らしをサポートする役目を負う「介助犬」。
 
2016年1月11日、サウスダコタ州在住の写真家マディーさんのFacebookに投稿された一枚の写真には、美しい花嫁姿の女性と共に、お祝いの日にふさわしい華やかな衣装を身につけた介助犬が写っていました。
 
 

One of the cutest little wedding guests there ever was!

Posted by Mad Photo and Design on 2016年1月10日

 
介助犬の名は、ベラ。
飼い主であるヴァレリーさんの心拍数があがるのを察知し、パニック障害の症状が出ないように支援するのが彼女の役目です。
 
この日は、ヴァレリーさんの結婚式。
生涯でもっとも幸せな大切な日ともいえるこの日も、ベラは変わらずヴァレリーさんを気遣っていました。

 
 

<<続きはこちら>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る