亡きお婆ちゃんがタバコの箱で作った傘。遺品整理で捨てるはずが、ほっこりするきっかけで捨てないことに

2017/1/2 | 35,332 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「平成」の世も29年目を迎え、次第に「昭和」という響きが遠くに感じられるようになりました。
 
若い人たちが言う「昭和」と、実際に「昭和」を生きてきた年代の人たちとでは、その響きに対するイメージが大きく違うかもしれません。
 
どちらのイメージにも共通しているのは、今では機械化されたり不要になったりして、存在自体にほっこりするようなしんみりするような、モノや事柄、行為の懐かしさです。
 
例えば、これからご紹介する「タバコの箱で作られた傘」も、その一つ。

 
 

▼こちらは、Twitterに投稿された「おばあちゃんがタバコの箱で作った傘」です。
01tobbacco umbrella

 
 

▼細部まで、傘らしい作りになっています。
02tobbacco umbrella

 
 

▼模様も和傘らしく、色合いも美しいですよね。
03tobbacco umbrella

 

 
 

これらの写真を投稿したなめこ大福さんは、この傘を作った方のお孫さんのようです。
 
この投稿のあと、傘の写真に対する「いいね」や「リツイート」の数が、びっくりするほど増えていきました。
また、「こんな可愛らしい傘が作れるんだ!」「昔を思い出す」などの称賛のコメントなども多く寄せられたのです。

 
 

 

 

 
 

このTwitterでの反応をきっかけに起きた嬉しい出来事が。
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
画像1

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る