30年以上ホームレス生活でも諦めなかった夢を叶えた男性の努力に感動!その夢とは一体…?

2016/2/7 | 44,698 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

誰でも一度は何らかの夢を抱いたことがあると思います。
あの時抱いた夢は、今叶っていますか?
 
 

ある夢を抱き続けていたホームレスの男性

 

ブラジルのサンパウロで30年以上ホームレスとして生活をしていたRaimundo Arruda Sobrinhoさん(77歳)。

 

▼ライムンドさんのホームレスとして生活していた場所
114060_5

出典 YouTube

 

ライムンドさんは、20代の頃までは庭師や本屋などの仕事をしていたそうですが、時代の背景に相まって1980年前後にホームレスとなりました。

 
 

諦めなかったライムンドさんの夢

 

ライムンドさんには、幼い頃から描いていた夢がありました。
それは大好きな『詩』を書いて出版すること。
 
ホームレスとなっても自分の夢を諦めなかったライムンドさんは、毎日路上生活の中で詩を描き続けました。
 

114060_2

出典 Facebook

 
 

ライムンドさんの前に現れた救いの天使

 

「いつかこの詩集を出版する」という夢を胸に、ゴミの山の中で生活しながら少しずつ詩を書き溜める毎日。
そんなライムンドさんに転機が訪れます。
 
114060_3

出典 Newsweek

 

ライムンドさんの前に立ち憚った1人の女性、シャラさん
 
これまでライムンドを気にかける人は誰もいなかったのに、なぜシャラさんがライムンドさんに声をかけたのかはわかりません。
 
けれど、毎日少しずつシャラさんとのコミュニケーションを深めるに連れ、ライムンドさんは彼女に少しずつ心を開いていきます。
 
114060_4

出典 YouTube

 
ある日、ライムンドさんはシャラさんに自分の書いた詩を見せました。
 
シャラさんはその詩の中のひとつに非常に感動し、ライムンドさんに感銘の気持ちを伝えると、ライムンドさんはこの詩を出版することが夢であることを、熱意を込めて語ったのです。

 
 

天使が動き出した

 

ライムンドさんに詩人としての才能を感じたシャラさんは、ぜひ1人でも多くの人に彼の詩を読んでほしいと切に願い始めます。
 
まずはFacebookを使ってみんなにライムンドを知ってもらおうと、これまで長く路上生活をしていたためデジタルの知識がまったくないライムンドさんに、Facebookやインターネットについての知識を教えました。
 

▼デジタルの勉強をする間も、ライムンドさんは詩を書き続けます
114060_1

出典 Facebook

 
 

救いの天使がかけた魔法は、これだけではなかった!
ライムンドさんの人生はどう変わっていったのか?
続きはこちらからご覧ください!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る