マイナス30度にも達するカナダの都市で、街頭に服を掛けている少女たちの理由。

2016/2/4 | 5,792 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

カナダの東方に位置するノヴァスコシア州ハリファックスは、大きな港を擁し、カナダの大西洋沿岸部では最大の都市です。
内陸部の気候よりは温和なものの、冬は-30度近くになることもあります。
 
Halifax

出典 YouTube


 
寒さが増してくる11月。
7人の少女たちとその家族が、ハリファックスのさまざまな場所に服やマフラーを置いていく姿が見られました。

 
 

ベンチにコートを掛けたり、柱にマフラーを結んだりしていく少女たち。

 

 

 

 

ちょうどその日は、彼女たちのうち一人が、8才の誕生日を迎える日でした。
8才といえば、お友だちを集めて家で誕生日会を開いたり、家族皆で遊びに出かけたりするような年齢です。
 
それなのに、少女たちとその家族は、寒いなかでなぜ衣服を街に置いてまわっているのでしょうか。

 
 

少女たちの行動には、きちんとした理由がありました。
↓ ↓ ↓
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240291_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る