HOME

イタリア・セリエAの選手がゴール後観客席に侵入?!反則行為を打ち破ってでも伝えたかったこと

2016/2/2 | 14,759 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

イタリアのセリエAで感動のシーンが繰り広げられ、大きな話題となっています。
 
そのシーンはローマVSカリアリの試合で起こりました。
ローマのMFアレッサンドロ・フロレンツィ選手がチーム2点目のゴールを決めた直後のことです。
駆け寄る味方を振り切ってダッシュでどこかに向かうフロレンツィ選手。

 

3

 
 

一目散に向かうその先は・・・。
45

 
 

なんと観客席!!
34

 
 

サッカーのルールには通常、選手が観客席に入ることを禁じており、もし入ってしまうとイエローカード(反則行為などを行なうと提示され、1試合につき2枚提示されると退場処分になってしまうもの)が提示されたり、罰金を支払わなくてはならないのです!
しかしフロレンツィ選手が向かったのは観客席・・・。
ま、まさか!?

 

スタンドとピッチの壁を乗り越え、なんの躊躇もなく観客席に乗り込んでいくフロレンツィ選手!
1

 
 

ファンの押し寄せる観客席をかき分けかき分け、向かった先にはひとりの女性の姿が。
2

 
 

熱い抱擁を交わすのは、おばあちゃん!実はこのご婦人はフロレンツィ選手のお祖母さん。
231

 

実はこの感動の抱擁には訳があったのです!

 
 

次のページへ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る