宝くじ2000枚が栃木市役所に匿名の寄付、結果はどうだった!?

2016/2/2 | 12,718 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2015年の12月28日、栃木県栃木市の市役所に落とし物の宝くじ(年末ジャンボ)が届けられました。
その枚数は実に2000枚。60万円分になります。

 
宝くじには『宝くじが当たりましたら、大豪雨災害にみまわれた市民・農家の方々のためにお使いください』と書かれたメモが添えられていましたが、差出人は不明。
警察が拾得物として保管したそうです。

 
 

116340_1

出典 YouTube

 

2015年、記録的な豪雨で東北地方に多くの被害が出ました。
東北から離れた地域の方も、鬼怒川の氾濫により茨城県で起きた大規模な浸水被害の事は印象深かったと思います。
栃木県も相次ぐ土砂崩れにより大きな被害が出ました。
もし当たれば…と、差出人の方は少しでも助けになりたかったのでしょう。

 
 

差出人は何者?そして結果はどうだったのでしょうか?

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る