HOME

孫娘の悲しい声が響く…。格安航空LCC機内で起きた悲劇から利用する際のリスクを改めて考えてみる

2016/2/2 | 44,384 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

乗客の心肺蘇生ができないほど狭い旅客スペース

 

フライト中に心肺停止してしまった高齢の女性。
傍らにいた幼い孫が「おばあちゃん!!おばあちゃん!!」と泣き叫んでいたそうです。

 

前記したように、LCCは機内のシートの間隔が狭く、圧迫感を感じるほど。

 

長時間身動きが取れない状況でいると、エコノミークラス症候群を引き起こす原因となります。

 

とくに高齢の方はエコノミークラス症候群が直接的に命にかかわってくるリスクは高まってしまい、大変危険です!

 

エコノミー症候群とは

 

エコノミー症候群については下記リンク先をご参照ください。

 

エコノミー症候群とは/大塚製薬

 
 

決して快適ではない!?利用するか決めるのは自分自身

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

お亡くなりになってしまった女性は大変お気の毒ですが、いくら健康に自信のある若者でも狭い環境で長時間同じ姿勢でいることが危険だということには変わりありません。

 

かつて、サッカー日本代表選手が海外へ行く際にビジネスクラスでもエコノミークラス症候群を発症したこともニュースになりました。
(その時は、該当選手は監督と共にファーストクラスでの移動となったそうです)

 

しかし、緊急時の心肺蘇生すらできないほどの狭いスペースというのは、LCCが安全面で多くの課題を抱えているということをあらわしているのかもしれません。

 

LCCを利用する場合、緊急時の安全対策がどれくらい整えられているのか、配慮がされているのかというポイントを確認した上で利用することが大切ですね。

 

全てに「安かろう悪かろう」が当てはまるわけではなく、独自のサービスや社員を大切にする姿勢が評価されるサウスウエスト航空のように価格とはまた別の楽しみをもって利用している乗客が沢山いるということもあります。

 

価格、サービスの良し悪しは個々で感じ方が全く異なります。
どの航空会社を使うときでも、きちんと下調べと自分の希望に合った内容で運行されているのか、よく確認することが大切だと思います。

 
 

独自のサービスで大人気!サウスウエスト航空のラッパーCA

出典 YouTube

 
 

航空機内で起きたイイ話まとめ

初フライトの赤ちゃんにCAさんがとった神対応 その後の親子とCAさんの奇跡の繋がりに感動
飛行機で隣の席が空いていたのでテッドを置いてみた CAさんの神対応に思わずほっこり
密室の飛行機でぐずる赤ちゃんに誰もがストレスを感じた場面を救った出来事とは?

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る