ダース・ベイダーから義手のプレゼント!憧れのキャラクターを通して子供達を笑顔にする団体の想いに感動

2016/2/10 | 3,651 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

スター・ウォーズ内では圧倒的な存在感を放つダース・ベイダー。
映画内では完全な悪役のダース・ベイダーが、右腕のない子どもに義手を届けにきました。

 
 

▼義手を届けに来たダース・ベイダー
ude13

 

ダース・ベイダーは一人で届けに来たわけではありません。
帝国軍を引き連れてやってきました。
この演出には、生徒たちも大喜びだったのではないでしょうか?

 

義手をもらったのは、小学4年生のアルビン君です。
彼は生まれたときから右腕がありませんでした。
生徒たちの前でアルビン君に新しい腕を贈呈する心優しい帝国軍の面々、想像するだけで心温まります。

 
 

▼帝国軍と触れ合う子どもたち
ude11

 

この義手を作ったのは、フロリダの非営利団体Limbitless Solutionsというところで、実は以前、アレックス君という少年に義手をプレゼントした団体でもあります。

 
 

アレックス君へのプレゼント

 

アレックス君はスーパーヒーローのアイアンマンを演じたロバート・ダウニー・Jr.さん本人から義手をもらいました。

 
 

▼ロバート・ダウニー・Jr.さんとアレックス君
ude2

 

6歳のアレックス君は、幼稚園で「君の腕はどうしたの?」という質問に答えなくてはならないのが嫌だったそうです。
この義手を手に入れてからは、友達から「カッコいい!」「どうやって動くのか教えて!」などと言われるようになり、アレックス君には笑顔が増えたそうです。

 
 

▼アレックス君の義手は超カッコイイ
ude4

 
 

バートン校長の計らい

 

アルビン君が通う学校のバートン校長は、この様子を写したビデオをアルビン君に見せることにしました。
アルビン君はそのビデオを見て「僕も欲しいな」と呟いたといいます。
その言葉を聞き、校長先生は非営利団体Limbitless Solutionsに手紙を書きました。

 

今回プレゼントされた義手は、映画内でもどんどん進化を遂げていくストーム・トルーパーをモデルにした義手です。
もちろん、義手を届けにストーム・トルーパーもダース・ベイダーと共にやって来ていました。

 
 

▼義手のモデルであるストーム・トルーパーとアルビン君
alec

 

校内で義手をプレゼントすることによって、アルビン君は義手である自分に自信を持つことができるのではないでしょうか。

 

しかし、義手はとても高価なものでもあります。
ボランティア団体が、なぜ義手をプレゼントできるようになったのでしょうか?
そこにはこんな秘密がありました。

 
 

その秘密とは?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
3

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

post106753_fb2

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る