HOME

『ぼくの3DSがかえってきました』 任天堂に手紙を送った8歳の少年のその後にまたほっこりさせられる

2016/2/5 | 76,981 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

以前こちらで紹介した3DSを水没させた少年を覚えていますでしょうか?

 

前回の記事はこちら。

3DSを水没させ、落胆する8歳の男の子 自ら反省の手紙を任天堂に送る

 

少年にとって3DSは掛け替えのない宝物。
妖怪ウォッチのデータ、これまで頑張って友達になってきた妖怪たち…一体、どうなってしまったのでしょうか。
 
8歳の少年は自らで任天堂へと3DSの修理依頼の電話を掛け、そこにこんな手紙をつけて送っていました。

 
 

▼少年が任天堂に送った手紙の内容
CaCYPzLUAAAdrvP

出典 Twitter

水につけてしまって もうしわけございません。
もう ボクといつもいっしょだった3DSと あえないかくごをしたいと思います。
これからは水とうのふたを、ちゃんと、しめるように、心がけます。
本当にもうしわけありませんでした。

 
これは不運ですね。。
さらに、対応には3週間はかかると聞いていたそうです。
しかし、任天堂の対応力はそんなものではなかったようです。

 
 

▼任天堂から嬉しいお知らせが来ました。

 

任天堂の対応の早さ、素晴らしいですね。
この任天堂の迅速な対応により、修理を終えた3DSが早急に戻って来るのです。
自分の宝物と3週間も引き離されるはずが、3日後には再会できるのです。
少年の心も躍っているはずです!!

 
 

▼水没から帰って来た3DS

 

さあ、いよいよ、動作確認です。
動くか動かないかを確認する時、何歳になってもドキドキしますよね。
昔スーパーファミコンのゲームをする時には、毎回セーブが消えているか消えていないかでドキドキしていました。
(特に、ドラゴンクエストシリーズです。あのセーブが消失した時の音が鳴らないように毎回祈っていましたw)
 
少年も気が気じゃないはずです。。

 
 

▼その気持ちすごく良く分かりますが、息子さんが帰ってくるまで我慢しましょうw

 

いよいよ、少年が確認する運命の時間が来たようです..。

 
 

内部のデータは無事なのでしょうか!?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る