post117557_ic
2016/2/5 | 40,807 PV |

考えさせられる

出典:Twitter
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

コンビニで大量処分された恵方巻きから見た実態。今一度、食品廃棄について考える

みなさんは食品の廃棄が一番多い国はどこだか知っていますでしょうか?
そう…日本なのです。政府の広報によれば、約2000万トンの食品廃棄物がでているそうです。
2000万トンというと世界の7000万人の人々が、1年間食べていける量だそうです。
 
以前にも@Heaaartでは食料廃棄の問題について、取り上げています。

・「とても悲しいです」苺狩り農家の嘆き!ヘタのゴミ箱の中身に愕然・・・
・フランスが法律で食料品の廃棄を禁止!先行く日本もこのままでは『もったいない文化』を語れない

 
今回も食品の廃棄について、考えさせられる出来事をご紹介します。

 
 

2月3日は節分の日

 

みなさまは、豆まきを存分に楽しめたでしょうか?
2016年は南南東に向かって恵方巻きを食べるということでした。しかし、楽しい行事の一方で問題も少なからずあるのです。

 
 

▼大量に処分された恵方巻き1

 
 

▼大量に処分された恵方巻き2

 
 

▼大量に処分された恵方巻き3

 

このように各地で恵方巻きの廃棄が相次いでいるのです。
当たり前ですが食料は、誰にとっても身近なものです。
今一度、食品廃棄の問題について考えてみるべきなのではないでしょうか。
 
ちなみにコンビニで恵方巻きを広めたのはセブンイレブン。
「豆より利益率が良い」ということから全国的にスーパー・コンビニなどで売り出したそうです。
 
さらに、あるツイートによると、この恵方巻きの廃棄問題に相当頭を抱えている人もいるそうです。

 
 

その頭を抱える内容とは?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

m_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る