70年代ディスコを熱くした「アース・ウィンド&ファイアー」のモーリス・ホワイトさん死去

2016/2/5 | 3,113 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2月4日、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」の創設者でバンドリーダーでもあったモーリス・ホワイトさんがお亡くなりになりました。

 

 

(Instagram内コメント一部引用。)

私の兄、ヒーローでもあり親友でもあるモーリス・ホワイトは、昨夜安らかに息を引き取りました。

出典 Instagram

 

アース・ウィンド・アンド・ファイアーの公式InstagramやFacebookで、モーリス・ホワイトさんの弟でメンバーでもあるヴァーディン・ホワイトさんが公表しました。
 
死因については明らかになっていませんが、長年患っていた「パーキンソン病」が原因なのではないかと言われています。

 
 

70年代のダンスフロアを熱くしたR&Bグループ

 
アフリカ系アメリカ人によるファンクミュージックバンドとして名高い「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」。
 
1969年にバンドを結成し、「アース・ウィンド・アンド・ファイアー」と改名後、アメリカ西海岸やロサンゼルスを拠点に活動を行いました。
ジャズ、ファンク、ソウル、ディスコ等々、様々なサウンドと流行、時代を創り上げてきたグループとして、筆者もとても尊敬しております。
 
また彼らは日本での認知度も絶大なもので、1970~1980年代のディスコ時代、カリスマ的存在として大人気グループでした。
 
有名な話ですと、「DREAMS COME TRUE」の中村正人さんが強く影響を受けているとのことです。
実際に、ドリカムの有名な楽曲のひとつである『決戦は金曜日』は『September』の楽曲をオマージュされて作られたのではないかと言われるほど、曲調がとても似ている楽曲があります。

 
 

DREAMS COME TRUE「決戦は金曜日」

出典 YouTube

 
 

アース・ウィンド・アンド・ファイアー「September」

出典 YouTube

 
 

日本から追悼の声が多く寄せられています。

 

そんなグループのリーダーの死に、SNSでも追悼の声が多く寄せられております。

 
 

 

 

 

 
 

今年はデヴィッド・ボウイもお亡くなりになるなど、不幸なニュースが多いですが、彼らが世界に遺してくれた功績は偉大なものです。
 
深く追悼の意を表すと共に、今夜は彼らの楽曲を聞きながら過ごそうかと思います。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
gazou

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る