【台南市大地震】瓦礫の山から救われた一匹の犬。分け隔てなくすべての命を救うレスキュー隊に感動

2016/2/9 | 6,328 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

2月6日に発生した台湾南部の大地震。
生存確率が急激に減少すると言われている『発生後72時間』を過ぎた今も100名以上が行方不明となっており、賢明の捜索活動が続けられています。

 
 

必死の捜索活動

 

次々と生存者を救出してはいるものの、負傷者は300名以上。
そしてまだまだ救出活動は続けられると思われます。
 
レスキュー隊の体力の消耗も気になるところです……。

 
 

▼昼夜問わず倒壊倒壊建物で生存者の救出作業を行うレスキュー隊員
118353_1

出典 自由時報

 
 

▼一歩間違えば自分も命を落としかねない状況
118353_2

出典 自由時報

 
 

▼発見後の救助活動が困難を極める
118353_3

出典 自由時報

 

東日本大震災でも、自衛隊をはじめ国内外から多大な救助活動を受けたことは記憶に新しいのではないでしょうか。

 
 

懸命の救助活動の中で起きた一つの救出劇

 

レスキュー隊員その他大勢の人が生存者の救出活動にあたる中、倒壊した17階建てのビルの瓦礫の中に1匹の犬を見つけました。
 
瓦礫を一つひとつ注意を払って取り除いていくと、中には奇跡的に無傷で閉じ込められていた小さな犬が。
レスキュー隊員は協力し合いながら、この犬を助け出しました。

 
 
▼レスキュー隊員からレスキュー隊員へ
118353_4

出典 YouTube

 

一匹の犬を救出するにも、何名ものレスキュー隊員の力を必要とします。

 
 

▼人から人へ、やさしく抱きかかえられながら地面へと近づいていく犬
118353_5

出典 YouTube

 
 

▼多くの人に見守られながら、無事救出された犬。心なしかほっとしているようにも見えます
118353_6

出典 YouTube

 
たかが一匹の犬のために、大勢の人の手を使う暇があったら人間の救出にあたれという人もいるのでしょうか。
 
犬だって人間と同じ命。
瓦礫の中に閉じ込められているときはさぞ不安だったことでしょう。
 
命にランク付けすることなく、すべての命を平等に助け出そうと尽力するレスキュー隊員の姿には感動せずにいられません。
 
TV局の報道カメラマンも同じ気持ちだったのか、救出された犬に向かってずっとカメラを回し続けていました。

 
 


犬の救出劇動画はこちらでご覧になれます


出典 YouTube

 

まだまだ救助活動は続きます。
一刻も早い、また1人でも多くの生存者が救出されることを祈りましょう。

 

今回の地震により、お亡くなりになられました方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興をお祈り申し上げます。

 
 

<関連記事>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post169948_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る