画像2
2014/10/29 | 8,629 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

生存率0の4歳児

フジテレビ放送ドキュメンタリー系バラエティ番組「奇跡体験!アンビリバボー」で川口祐典くんが闘病生活と闘う姿が放送されました。自分の事よりお母さんを心配する心優しい祐典くん。移植手術、抗がん剤治療との闘いにも弱音を吐くことはありませんでした。小さいながらも、その心は想像以上に大きく、たくましかった・・・。
 

移植手術

画像1

100万人に1人が発症するといわれる「肝芽腫」という肝臓のがんと判明。祐典くんはお母さんの4分の1の肝臓をもらい13時間に及ぶ大手術は成功、6日後には自分で歩けるほど回復しました。
 

生存率0の再発

画像6

余命宣告から1年、幸せに暮らしていた祐典くんの肺にがんが転移しました。今回は生存率0の闘いです。自家末梢血肝細胞移植をすることになり祐典くんの体に大量の抗がん剤が投与されました。どんなに辛い闘病生活にも弱音を吐かず闘う姿に感動です。
 

もう一度・・・

画像4

通常の10倍の抗がん剤治療を祐典くんは弱音を吐かず闘い続けました。「大好きな家族ともう一度過ごしたい」っと願いながらひたすら耐え続けたのです。
 

2人の勲章

画像5

お母さんと祐典くんのお腹には、肝臓移植の時にできた傷が同じ場所にあります。苦しい闘病生活を乗り越え奇跡を起こした2人だけの勲章だそうです。
 
生存率0と言われた4才の少年が起こした奇跡、諦めない強い心に驚きました(>_<)感動のラストは動画で・・・!

出典 YouTube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post126445_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

228841_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る