シロ⑨
2014/10/27 | 9,966 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「犬のおかげで家族が救われた」賢い犬の泣けるお話5選

ペットの代表格「犬」と家族にまつわる泣けるお話を5つ紹介します。
愛犬家の方も、これから飼いたいと思っている方にもおススメの感動話です!

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

 

川原で出会ったレオ

レオ

出典 nakeruhanashi.com

レオと出会ったのは、私が3歳の時。
山奥のきれいな川へBBQしに向かっていると、運転していた父が「あそこに犬がおる!」と言って車をとめた。
窓を開けて見てみると薄汚れて、真っ黒になっている雑種の中型犬がいた。赤い首輪はしていたが、首輪も汚れていてフラフラ歩いていてとても飼い犬とは思えない状況だった。父が「乗るか?」と運転席のドアを開けて声をかけてみると、当時キャンピングカーのような大きな車だったにも関わらずその犬は運転席めがけて飛び乗ってきた。そのまま犬を乗せてその場所からさほど遠くない川原でBBQをすることになり、川原に着き犬をおろすとそのままどこかにフラフラ行ってしまった。「おうち帰ったんやねー」と母が言っていて寂しいねーと話をしていた。その後、川で遊んだり、BBQしたり数時間たち片付けも終えて車に戻ると、さっきどこかに行ったはずの犬が車の下で寝ていた。「どぉしたんや?うちくるか?」と父が聞きながら車のドアを開けるとまたその犬は飛び乗ってきたのでそのままうちに連れて帰ることに。その帰りの車の中でその犬はレオという名前になった。

レオはとても賢かった。うちにきてから体調が悪いときを除いてオシッコやウンチを家の中でしたことがない。人や犬にも吠えず、絶対噛みつかない。散歩は1日1回共働きの両親が仕事を終えた夜に車で20分程の山の中に行ってリードを着けず車からおろして走っていくレオを車で追いかけるというような散歩をしていた。たまにレオが帰ってこなくなるときがあって1時間程探し回っても出てこないので仕方なく1度家に帰ると、1回も散歩をしている山まで歩いたこともなくマーキングなどはしてないのに、車から見ていた風景だけで覚えたのか夜中に自力で家に帰ってくる。バッテラが好き。ちくわが好き。チーズが好き。そんな不思議な優しいカッコイイ犬だった。

レオがうちに来てから14年程がたった頃、父が大動脈瘤破裂で緊急入院することになった。その後も何度か手術をすることになり、術後も熱がずっと下がらず父の入院は1年ほど続いていた。
その当時私は高校生で、母も夜までの仕事で足腰が悪くレオの散歩は、庭か家の近くをリードをつけて歩くだけになっていた。
すると今までずっと走る散歩をしていて年の割には元気だったレオがみるみる弱っていった。
フローリングに寝てしまうと、足が滑って立てなくなってしまう。20センチ程の段差が飛べなくなる。庭に出てそのまま座り込んで戻れなくなってしまう。しっぽがクリンと上がっていたのにずっと下がっている。あれだけ家の中で粗相がなかったのに庭まで行けなかったのか家の中でオシッコをしてしまう。ずっと寝ていて起きてる時間が短くなっている。

そしてレオがうちに来て14年目の夏。
相変わらず父の入院は長引いていて、私は夏休みに海外へボランティアに2週間程行くことが決まっていた。レオはいつも母と一緒に寝ていたが、その頃には夜中に息苦しそうにしていることが多くなっていたそうだ。家の中での粗相も増え、お留守番が多い日中に庭にでたまま戻れなくなっていて私が学校が終わり帰宅して発見するなど本当に弱ってきていた。
私には姉がいるが、聴覚障害がありレオが何かあって鳴いたり吠えたりしても聞こえない。母になにかあったときも同様で、母は夜まで仕事があり足腰も悪いため満足に散歩ができず私が海外に行っている間2人だと散歩やレオの面倒などどぉしようね?って母と相談していた。

金曜日に終業式があり、少し不安な夏休みになってすぐの日曜日。夜、私は部屋に戻らずなんとなくレオと寝ようかなと思った日。でも夜に遊びにいく予定がはいり私はそのまま出掛けた。
次の日、祝日の日の朝6時、姉がいきなり部屋に入ってきて私を揺すり起こし「レオが死ぬ」と手話で伝えてきた。
私は飛び起きてリビングへと走ると、ハァハァと息が荒くグッタリ横になっているレオ、その横で泣きながら優しく撫でている母と姉。全く意味がわからなかった。
3歳のころからずっと一緒に育ってきたレオ。
ちっさい頃は結婚するって思ってたレオ。
ちょっかいかけても文句も言わず怒りもせず優しかったレオが今日死ぬなんかちっとも想像してなかった。
私はレオが息苦しそうだったので首をあげてやろうと近付き膝枕してあげた。するとそのまますぐレオは息を引き取った。私が飛び起きてレオといれたのは駆けつけて10秒ほどのことだった。

「レオはあんたが来るの待っててくれたんやね。全部わかってたんやね。あんたが海外に行ったらお母さんと、お姉ちゃんの負担になるって。みんな揃って見送ってもらわれへんて。お母さん、お姉ちゃん、あんたがそろってて、みんなが仕事や学校お休みの日で、みんなで見送れるときにいってくれたんやね。レオはほんまにかしこいね。 …お母さん最近覚悟しててん。ちゃんと見送ってあげようね。」そぉ母は言ってペット霊園に電話しに行った。
私には覚悟なんて全くなかった。
3歳からずっと一緒にいて、泣いてるときは慰めてくれて、耳の毛がふかふかで、肉球の間がすごいレオくさくて、一緒にお昼寝して、イタズラもして、一緒に走り回ってってしていたレオがいきなり、今日いなくなるなんて。
弱ってきたなー、年とったなーとは思っていたけど、まだもっと一緒にいれると思ってた。

だんだんレオが冷たくなる。
だんだんレオの舌が紫になる。
だんだんレオが硬くなる。
なんで昨日一緒に寝んかったんやろ。
私が首持ち上げなかったらもぉ少しでも生きれたかな。
レオは幸せやったんかな。
涙が止まらなかった。

母は父にもすぐ連絡し父は特別に一時退院してきた。
そして家族でそろってレオを見送った。
いつも外で元気に走ってたレオが小さな白いつぼの中にいる。
14年もいたからわかってはいたけど受け入れられなかった。
レオに触れたくて仕方なかった。

原因不明の熱が下がらず1年も入院が続いていた父の熱が、レオが亡くなった次の日から下がりそのまま安定し、1週間後退院できることになった。

レオは賢いだけじゃなかった。
本当に家族みんなのことわかってくれていた。
1年も離れてたけど、お父さんのこともちゃんと思っててくれたんやね。
お父さんが苦しいの、レオが全部持ってってくれたんやね。
レオはほんまにすごいね。すごいね。

あれからもう6年もたった。
毎年レオの命日頃にはレオと出会った川へ家族で出掛けている。

レオ見てるかな?
みんなレオのおかげで元気だよ。
あの川で出会ったの覚えてるかな?
ほんとにほんとにありがとうね。
ずっとずっと大好きだよ。
また会えるまで覚えててな?

出典 nakeruhanashi.com

 

愛犬が残してくれたもの

450-200601062155534651

出典 nyktakamatsu.com

11年間飼ってた愛犬がなくなった。

死ぬ前の半年間、自分はろくに家に帰ってなくて、世話もほとんどしなかった。
その間にどんどん衰えてたのに、あまり見ることも触ることもなく、その日を迎えてしまった。

前日の夜に、もう私とはほとんど会話がなくなっていた母が、兄と一緒に私の部屋にきて
「もう、動かなくなって、息だけしてるの。目も、開いたままとじれない。最後だから、お別れしてきなさい。」
と泣きながら言ってきた。

そこまでだったなんて知らなくて、びっくりして下に下りていったら、コタツに横たわってた。
ほんとに息だけしかしてなくて、だんだん息も弱くなってるのがわかった。

怒りっぽい犬で、触るだけで唸るのに、その日は、なにも反応がなかった。
母と兄と、3人で、泣きながら朝まで見守った。

結局次の日、単身赴任の父が帰ってきてすぐ息を引き取った。
父のことが大好きだったから、きっと待ってたんだと思う。
家族全員そろうのを待ってたんだな。って思う。

死ぬ間際に飲んだ水はすごくおいしかったよね。幸せだったよね。
なによりも、本当にろくに家に帰らず遊んでばかりいて、あなたの世話をしていなかったことを悔やんでる。

父も母も兄も泣きじゃくる中、あたしは後悔ばかりが心に残って、あまり泣くことも出来なかった。おまえが死んでから、おかあさんとも会話するようになったよ。

今まで、おかあさんの話し相手はおまえだったもんね。
おまえのおかげで自分がどんなに親を悲しませてたかわかった。
犬にまであたしのこと相談するくらい、おかあさん悩んでたんだね。
おまえが死んでふさぎがちだった母も最近元気になったよ。
安心して眠ってね。

昨日、死んでから初めてあなたの夢を見ました。

朝起きて、泣きました。
ほんとうにありがとう。ばいばい。

出典 nakeru.e-wadai.net

 

子供を守った犬

sonick001

出典 alwayshere.jp

「この人危険!」犬が息子を必死に守ろうとする態度でベビーシッターの虐待に気が付いたアメリカの夫婦

犬が子どもを救ったケースはいろいろあるが、またしてもここに、犬によって救われた子どもがいたようだ。
ベンジャミンとホープ・ジョーダン夫婦は、昨年仕事の関係で米サウスカロライナ州チャールストンに越してきた。そこでベビーシッターを雇ったのだが、 ベビーシッターがいると、必ず飼い犬のキリアンさんが生後7か月の息子にぴったり寄り添い、すごく保護的になるという。

これは何かあるとにらんだジョーダン夫妻は、ベビーシッターに子どもを預けている間、録音テープを回すことに。するとそのテープには驚くべき内容が録音されていた。

なんとそのテープには耳を疑うような音声が録音されていた。生後7か月の息子に対し、汚い言葉をあびせる、ベビーシッターのカーン。
そのあと、息子を叩くような音がして、息子の泣き声が、痛みの叫びから苦痛の叫びへと変わっていったのだ。

ジョーダン夫妻は警察に通報。このテープが証拠となり、アレクシス・カーンは逮捕された。そしてその容疑を認めたという。

出典 animalch.net

 

シェパードのビル

phm25_0334-s

出典 pref.okinawa.jp

私が物心ついた時から家にシェパードがいた。
名前はビル。近所に事件がおこったりすると警察がビルを借りにきたりしていた優秀な犬。
茶色の目でまっすぐな優しい目でいつも私の事みていてくれた記憶がある。
ビルは本当に大きくて、ビルと一緒にいると、大人しい私が何だか自分まで強くなるようで誇らしかた。
大好きで大好きでビルの小屋で一緒に寝たいと、両親を困らせた事もあった。
夏休み友達が遊びに来た時、些細な事でケンカしてしまい友達は帰ってしまった。
(お人形を頂戴といわれ断ったのが原因)
めったに吠えないビルの声が聞こえてびっくりして外にでた。
友達がビルに石を投げていた。走っていって友達を突き飛ばしてしまった。
ビルはその間ずっとほえていた。
幸い友人の怪我はうちみ程度ですんだが、当然私は両親と相手の両親からもこっぴどく叱られた。ただ、おばあちゃんは「○○子が理由もなくそんな事はしない」と言ってくれた。友達は複雑な顔でそっぽを向いていた。
次の日の夕方ビルの散歩に行った時、小川でビルが水を飲んでいるところをボ~っと座ってみていた。
ビルが隣に来ていつも通り横に座った。暑かったけど心地よくって離れたくなかった。
ビルの目の上には石をぶつけられた時の傷があった。
悔しくて悲しくて涙が出てきた。大声で泣いてしまった。その時ずっと私のほっぺをなめていてくれた。
その時「もう大丈夫だから泣かないで」と誰かが言った。
びっくりして後ろを向いても、どこを見ても誰もいない。
ビルの顔をみるとジッと私を見ている。
又「大好きだから泣かないで」って聞こえた。
れから家に帰って父や母にこの事を言っても笑って信じてくれなかった。
おばあちゃんだけは信じてくれた。
私が大学に入って、しばらくしてビルは死んでしまった。老衰でした。
それから動物を飼うことはなかった。
今思うと子供の想像力か、単なる幻聴か情緒不安定な時でそんな声が聞こえたのかと思う時がある。
でも幻聴でもなんでもいい。私を励まそうとした事は確かだった。
大学を卒業し、普通に就職、そして結婚した。
今年の結婚記念日に主人がプレゼントを買ってきてくれた。
首にピンクのリボンをつけたシェパードの子犬だった。
あの目、ビルの目。大泣きしてしまった。
私の泣きっぷりに主人はびっくりしてたけど理由を話したら「大事にしような」と言ってくれた。
現在私のお腹には7ヶ月の女の子がいる。
二代目ビルとお腹にいる子供が良い関係になれたらいいと思っている。

出典 kandoustory.con-ple.com

 

【クレヨンしんちゃんのちょっといい話 シロの昔の話】

シロ①
シロが野原家の一員になる前のお話。
まだ名前のない生まれたばかりの子犬たちはボルシチという名の母犬の子です。
シロ②
「るん」という女の子とその家族のもとで暮らしています。
4匹の子犬のうち、1匹だけが真っ白です。
シロ③
犬好きの家族は4匹の子犬を全て育てることに決めました。
シロ④
そんな矢先に突然倒れる父。
病名は急性犬アレルギー。もう犬たちとは暮らせない身体になってしまったのです。
シロ⑤
るん達はボルシチと4匹の子犬の里親を必死に探します。
しかし、ボルシチと真っ白い子犬だけはどうしても里親が見つからず、家族は残った2匹を保健所に連れていくことを決めました。
シロ⑥
その決断にどうしても納得のいかない「るん」。せめて子犬だけは・・・と、段ボール箱に「オスです かわいがってください」と書き、子犬を中に入れ捨てることにしました。

シロ⑦

シロ⑧
電柱の下に箱をを置き、様子を見ていると幼稚園児の集団が子犬の周りに集まってきました。
その中の1人の男の子が、三輪車の後ろに子犬の入った段ボール箱を繋ぎ、連れていってしまいました。
シロ⑨
後日、「るん」は学校帰りに偶然、あの時の真っ白い子犬を見つけます。
子犬はすっかり大きくなり、「シロ」という名前を付けられていました。
とても幸せそうな「シロ」の様子に安心する、「るん」なのでした。

出典 youtube

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

いかがでしたか?
とても賢くて、家族想いの犬たちばかりでしたね。
話すことはできなくとも、家族の一員として、たっぷりの愛情を注いであげたくなる
感動の5選でした。

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

229109_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る