HOME

生まれたばかりの『白いウミガメ』がオーストラリアで発見され、世界中が大注目!

2016/2/16 | 6,009 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

オーストラリア北東部クイーンランド州の海岸で、白いウミガメの赤ちゃんが発見されて話題になっています!

 

「アルビノ」のアオウミガメ

産卵時に砂浜に上がってきたウミガメが、涙を流しながら卵を生んでいる姿はきっと誰しも見たことがあるはず。
アオウミガメは日本でも沖縄や小笠原諸島に生息しているようです。

 

20491601050_7e79229203_z (2)

出典 Flickr

 
 

しかし今回発見されたのは…

 

「アルビノ」のアオウミガメ!!!!

albino-turtle-Australia1

出典 CNN.co.jp

 

真っ白!いや、少しピンクがかった白!
赤ちゃんだから白いというわけではなく、生まれつき体内に色素を持たない「アルビノ」だということ。
 
アルビノのアオウミガメ(通称アルビー)は、オーストラリアで自然保護活動を展開するボランティアグループ「Coolum and North Shore Coast Care」によって発見されました。
彼らは研究データを集めるため、子ガメが巣立った後の巣を調べていたそうです。
すると、一匹の白いカメが取り残されていることに気づきました。
ほかの子ガメたちはすでに卵から巣立っていたものの、アルビーだけはのんびりしていたようですw
ちなみにこの巣ではなんと122個もの卵がかえっていたそうです。

 
 

アルビーの奇跡の写真はまだまだ!こちらもどうぞ!
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る