レディー・ガガが、グラミー賞で披露した「デビッドボウイ」追悼パフォーマンスに圧巻(動画あり)

2016/2/17 | 7,168 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

米ロサンゼルス・ステイプルズセンターで日本時間の2月16日に世界最高峰の音楽の祭典「第58回グラミー賞授賞式」が開催されました。
 
グラミー賞授賞式でレディ・ガガが先月急逝したロックスターのデビッド・ボウイ氏の追悼パフォーマンスをしたことが世界中で話題になっています。
この追悼パフォーマンスの音楽プロデューサーは、1983年のボウイ氏のヒット曲「レッツ・ダンス」のプロデューサーであったナイル・ロジャース本人が勤めるというものでした。
ガガは「Suffragette City」「Rebel Rebel」「Fashion」「Under Pressure」「Heroes」といった曲を次々に熱唱し
その圧巻のパフォーマンスに「まさに若かりし頃のデビッド・ボウイそのもの!」と多くのファンが歓喜しました!!

 
 

▼コチラがレディガガの追悼パフォーマンスの動画です

出典 grammy

 
実は、ガガのデビッド・ボウイをリスペクトしたパフォーマンスは、ボウイ氏の訃報前にグラミー側からガガにオファーがあったことが発端のようです。
まさかグラミー側もガガ自身も企画段階ではボウイ氏の追悼パフォーマンスになってしまうことなんて予想もしていなかったことでしょう。
 
6分30秒のレディガガのパフォーマンスの中には、いかにガガがデビッド・ボウイ氏を敬愛しているのか分かる要素が沢山詰まっています。

 
 

<<次のページへ続く>>

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
画像1

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る