top01
2016/2/26 | 35,796 PV | Sponsered|

キレイ・便利

出典:fotolia
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

介護ソフトがこんなに安くていいの?小規模事業主必見!要点を押さえたシンプルな機能で使いやすい”あのソフト”が評判!

◯介護に新規参入される事業所様
◯請求ソフトの乗り換えを検討されている事業所様

 
現在、日本では介護を必要とする後期高齢者の増加や入院期間の短縮・介護施設の不足から、在宅介護における家族の負担が増加により、介護施設の利用希望者は年々増加しています。
そんな介護希望者の方を受け入れる介護施設管理者の方々は、施設利用者のみなさんのケアに集中するために、「なるべく事務処理などの業務の負担は軽減していきたい」という課題を解決するため、日々の業務処理に介護業務支援ソフトの導入を検討されている施設管理者の方も多いのではないでしょうか(´-ω-`)うーむ
しかし、いざ導入を検討しても介護業務支援ソフトは「初期費用、システム費用が高い」とお悩みではありませんか?(ノ_-。)
 
そこで、本日はそんな悩みを解決してくれるNDソフトウェア株式会社さんが提供されている介護請求ソフト「ほのぼのmini」をご紹介したいと思います!
 

 

まだ、手書きやExcelなどで介護請求をされている事業所様はいらっしゃいませんか?

· 一人一人の利用者様に対し手計算で算定の処理を行い時間がかかってしまう…
· 少しのミスで返戻になってやり直しが発生する…

今の処理方法では、煩雑な請求業務、都度発生する返戻等でお困りではございませんか?
介護請求ソフト「ほのぼのmini」ならば、手間と時間を削減して、返戻ゼロを達成することも可能です!
 

手書きやExcelなどで行っていた請求業務』を『介護請求ソフト「ほのぼのmini」を導入した請求業務』に変更することで、どれだけのメリットがあり、時間削減ができるのかを下記の図にまとめてみました!
tansyuku
 
いやはや一目瞭然ですね(^○^)!最大で70%近くの時間短縮になることもあるみたいです!!
介護請求ソフト「ほのぼのmini」と共に日々の請求業務を素早く、正確に行っていきましょう!
 

「ほのぼのmini」充実の対応サービス内容と介護請求機能をご紹介!

介護支援ソフト業界最大手かつ草分け的存在のNDソフトウェアさんが提供するだけあって、特にサービス内容介護請求機能が充実している点で評価ポントが高いシステムです♪
 

充実の対応サービス内容

介護請求ソフト「ほのぼのmini」では以下の介護支援に付随する煩雑な作業に対応していますため、作業の軽減・効率化を図ることができます

・訪問介護  ・通所介護 ・通所リハビリ
・訪問リハビリ ・居宅介護支援 ・介護予防支援
・認知通所 ・夜間訪問介護 ・訪問入浴
・有料老人ホーム(利用料請求・領収)

また、システム自体の操作性にも優れる点が、ほのぼのminiの特徴になります♪
 

「ほのぼのmini」は介護請求機能も完備

介護請求ソフト「ほのぼのmini」では以下請求機能を完備しているため、作成・管理の手間が省けます!

・予定実績管理
・ケアプラン、介護計画書作成機能
・利用者請求管理機能※国保連から利用者への請求・領収まで!
・顧客データ管理機能
・国保連伝送機能
※オプションで、利用者の口座振替請求データをCSV出力する機能

 

「ほのぼのmini」の3大導入メリット!

メリット1:値段が安い!

・新規に事業所を開設する介護事業者様向けに他社よりも安い価格で介護ソフトをご導入いただけます!
・初期導入費、制度改正によるバージョンアップ費、使い方がわからない時のサポートセンター利用費は全て月額利用料に含まれているため、追加費用が必要ありません
毎月月額固定費のみでご利用いただけます!
 

メリット2:安心のサポート

NDソフトウェア株式会社さんは、介護現場のニーズを反映した業務支援ソフト「ほのぼのシリーズ」を20年以上提供し続けています。長年の運営の間に培った様々なノウハウを余すところなく「ほのぼのmini」へ注入されて開発・運営しているため、どんな些細な不明点でも、迅速かつ正確にサポートしていただけるため、非常に安心して利用することができるのです♪
 
尚、「ほのぼのシリーズ」は現在までで全国17,200(2013/3末当社調べ)を超える事業者が導入している業界最大手の介護事業者様向けの業務システムです。
また、NDソフトウェア株式会社さんは、個人情報を保護するためにISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)の認証を取得していらっしゃいます!
 

メリット3:無駄がなくわかりやすい!導入がカンタン♪

「初めての取り扱いでも簡単に操作できる」ことを目標として開発されているだけあって、初めてほのぼのminiのような介護請求ソフトを使う人でも、感覚的に操作を進めることができ、迷わないシンプルさが最大の特徴です!
 
また、「ほのぼのmini」は、お申込みいただいたその日からご利用可能です!インストールもUSBキーも必要ありません。インターネットブラウザで動作するため、インターネットの回線さえ繋がっていれば、すぐに利用を開始することができちゃいます♪
※もしも使い方がわからない場合でも、サポートセンターに連絡すればすぐに導入サポートをしてもらえます!
 

「ほのぼのmini」Q&Aで最後のおさらい!

Q月額1,512円でケアプラン作成や国保連請求もできるのは本当ですか?

はい。本当です。
居宅介護支援事業所なら月額1,512円(税込)、サービス事業所なら月額2,376円 (税込)で利用可能です。

 
Q今使用中のソフトからデータ移行は可能でしょうか?

ほのぼのminiでは利用者情報(氏名、住所、電話番号等)のデータ取込が可能です。CSVファイルにて準備いただきますと、ほのぼのminiへのデータ移行ができます。(本件以外のデータは、お客様にてご入力をお願いいたします)

 
Qほのぼのminiを試すことはできますか?

お申し込みいただくと、まず無料利用期間になりますので、無料でお試しいただけます。無料期間中に有料利用のお申し込みをいただけない場合は、無料期間終了日を過ぎると自動的に「ほのぼのmini」は利用できなくなります。

 
Q利用者が増えたり、パソコンが増えると金額は変わりますか?

利用者やパソコンの数が増えても、利用料金の変更はありません。

 
Q法改正時に、追加料金は発生しますか?

いいえ、発生しません。法改正に伴う、バージョンアップ料金は追加で頂いておりません。

 
Q事業者番号がまだ出ていないのですが利用できますか?

はい。利用可能です。国保連への請求はできませんが、利用票・提供票などの作成画面を操作することは可能です。

 
Q同事業所にて、介護保険サービスに加え介護予防サービスを申し込むと、追加料金は発生しますか?

いいえ、発生しません。介護保険サービスと介護予防サービスは合わせて1事業とみなします。例えば居宅介護支援事業所にて、介護サービスと予防サービスを申し込む場合、1,512円(税込)/月額となります。

 

「ほのぼのmini」は、サポートセンターへの問い合わせもスムーズに対応されるので、システム導入時の不安や疑問も即時解決できるのが心強いですよね。
 

ランニングコストの安さも業界トップ!導入メリットしかない「ほのぼのmini」

ほのぼのminiの評価や評判の高さの理由は、充実したサービス内容やサポート体制はもちろん、小規模の事業所にとって金額面でも導入するメリットが大きいことだと思います♪
 
ほのぼのminiの導入にかかる初期費用は無料!!
月額利用料金は

・居宅介護支援事業所で 1,470円
・サービス事業所    2,310円

しかも、お申し込みから最大3ヶ月無料(法人毎)で開始できるので、無料でお試し体験をしてから、導入することも可能です!
 
同等内容の類似する介護支援ソフトやシステムでここまでの低価格に抑えられているサービスは他にないので、ランニングコスト的にも業界トップと言えます。
 
運用費の中身としても、国保連請求伝送サービスが含まれている為、ほのぼのminiを導入することで、国保連伝送専用ソフトやISDN回線は必要なくなり、固定経費が削減されるということに☆
 

 

これから介護支援事業を始める方、現在お悩みの施設長のみなさまに自信を持っておススメできる介護支援ソフト・システムは「ほのぼのmini」しかないかもしれません!!
 

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post225657_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

108186_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る