「娘と楽しく買い物がしたい」車いすの娘のために母が発明したショッピングカートが笑顔を作る

2016/2/19 | 6,360 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

スーパーの入り口に置いてあるショッピングカート。
中には小さな子どもを乗せることができる椅子がついているものがあり、みなさんもきっと乗ったことがあるはず。
 
アメリカには、そのショッピングカートをちょっとしたアイデアで新たな発明品へと作り変えたお母さんがいます。

 
 

車いすの子どもを持つ母親

 

 

アメリカのアラバマ州に住むドリュー・アン・ロングさんは、車いす生活をする娘キャロラインちゃんの母親です。
そんなドリューさんには一つ悩みがありました。
スーパーなどに買い物に行く時に「車いすとショッピングカートの両方を同時に使えない」という問題です。

 

ドリューさんは、キャロラインちゃんと楽しく買い物をしたいという母ならではの強い思いから、この問題を解決すべく自分なりに考えました。
そしてなんと、車いすの子どもと一緒に買い物が出来るスペシャルカートを作ってしまいました。
その名も「キャロラインズカート」!

 
 

「キャロラインズカート」

 

Took a road trip with Caroline to Redstone Arsenal Commissary to see Caroline's Cart! So much fun meeting people and spreading awareness!

Posted by Caroline's Cart on 2014年9月7日

 
 

Caroline's Cart was designed for older children and adults with disabilities. This is Caroline shopping at Publix. We…

Posted by Caroline's Cart on 2015年6月26日

 

通常のショッピングカートのような折りたたみの小さな椅子ではなく、大きなチャイルドシートのような座席が付いています。
しかもシートは耐荷重110キロということで、大人でも乗れるほど頑丈なものです。
さらに障がい者を乗せやすくするため、ハンドル部分が上下に開くように工夫されています。

 
 

キャロラインズカートには優しさがいっぱい!続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
126904-9 (1)

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

240291_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る