HOME

愛犬が拾ってきたのは生まれたばかりのフクロネズミの赤ちゃん。我が子のように育てた愛情に感動

2016/2/19 | 16,478 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「種を超えた愛情は確かにある」と改めて感じさせてくれる出来事がブラジルのリオデジャネイロでありました。
ドックトレーナーをしているStephanie Maldonadoさんが母親を失った4匹の赤ちゃんフクロネズミを発見しました。
フクロネズミは別名オポッサムといい、死んだふりをする動物として有名です。
まだ、産まれたばかりの大きさで目も十分に開いていない状態でした。

 
 

q1

出典 boredpanda

 

また、MaldonadoさんはPretinhaと名付けた犬を飼っていました。
Stephanieさんが飼っている犬のPretinhaはフクロネズミの赤ちゃんに乳を飲ませました。

 
 

q2

出典 boredpanda

 

4匹の赤ちゃんの面倒を自然と見ることになった犬のPretinha。
赤ちゃんフクロネズミは、その後元気を取り戻したのでしょうか?

 
 

フクロネズミの赤ちゃんのその後は!?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る