HOME

ワタシは「◯◯」タイプ!?江戸時代に流行した「なっちん占い」が、時代を超えて再ブレイクの予感!?

2016/2/26 | 1,175 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

324606
占いっていうのも、かなりいろんな種類があるんですね。
調べれば調べるだけたくさんでてきて、どれも試してみたくなっちゃいます。


この前覚えた「魔術」も、少しは彼の距離が縮まったような気はするものの、まだはっきりと効果は現れていないようです。
スプレーの量が少なかったのかな、もっとひたひたになるくらいかけておけばよかったのかな?


そんな感じで相変わらず、ネットで当たりそうな占いを検索する毎日。
いろんな占いを探している中で、口コミサイトを見ていると、こんな口コミを発見しました!


男性にも人気の占いを発見!?

「これ、めっちゃ当たりますわ—。」
「今、仕事ヒマになったから女性雑誌のなっちん占い(納音占い)をやってみた。なんか当たってて笑ったwww」
「相方がインターネットで発見した「納音(なっちん)占い」が当たっていて驚いた」

占いの口コミって、だいたいは女性が書いているっぽいのですが、これは不思議と男性が多い!
世の男性方って占いってしない印象あるのに、男性の口コミが多いってよっぽどなのかもしれません!
pixta_8587431_S 2

出典 PIXTA

どうやらこの占いは、「なっちん占い」というらしい。
なんかゆるーい名前だなぁ。


調べてみるともともとは江戸時代に大流行したようで、最近またブームになりつつあるみたい。
なんでも生年月日だけで、その人の性格や好きなもの、行動パターンや恋愛の傾向までが、まるわかりになるのだそう。
日本人は昔から、占いというのが好きなのですね!


ホントに!?って思うけど、ここは試してみるのがイチバン!
せっかくなのでまずはやってみましょう♪

生年月日から30パターンのキャラクターに分類


現代版なっちん占いは、生年月日から30種類のキャラクターに分類されるそう。
「天河水」とか「壁上土」とか「大海水」とかそれぞれいろんな性格や恋愛パターンがわかれるみたい。


キャラもなんかゆるーいキャラだし、なかなか可愛いらしいです!
souhakuboku
さっそくワタシの生年月日(個人情報なので、書きませんよ♪)で見てみると、ワタシのタイプは「松柏木」だそう。


どういうタイプかというと、
「他人には優しいですが、自分にはどこまでも厳しい人。自分に対していったん課したルールは、律儀に守り通します。一つの事に集中し始めると、まったく周りが見えなくなります。常に先頭で堂々としている存在として、老若男女問わず大きな信頼を得られる存在です。」


な、なんかいいことしか書いてない!!
確かに他の人には優しくしているつもりですが、自分にも甘々なつもりだったのですけど、周りからはそう思われているのかな?
あと集中していると・・・、というのは確かに当たってます。
元々長風呂な方ですが、考え事とかしちゃうと、3時間くらい平気で入ってて、かえって湯冷めしたりしてますし・・・。
もしかすると、けっこう当たっているのかも!!


ちなみに同じ「松柏木」タイプには、イチローさんや大竹しのぶさん、マツコ・デラックスさんなど豪華な顔ぶれ。
うわー、ずいぶんすごい人ばかり!
恐れ多くて、そんな人ではないだろ!と怒られそうです(汗)


そしてやっぱり気になったのですが、この「松柏木」ちゃん、けっこう可愛い!
ワタシと同じタイプなのに、見た目全然違うのはなぜ(涙)
自分のキャラだと思うと、他のキャラよりも可愛く見えるのは親ばかなのですかね!?


けっこう前にも動物をモチーフにした占いも流行りましたし、これも流行っちゃうかな!
ぜひみなさんも試してみてはいかがでしょうか。
合コンとかで、みんなで何タイプ!とか調べてみても面白いのかもですね♪

監修者:平賀隆生
運営:江戸時代に流行した当たりすぎる占い「なっちん占い」
URL:http://charge.fortune.yahoo.co.jp/ccs/cc_nach/”

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る