ペットを売ることをやめた岡山県のペットショップ 殺処分待ちの犬・猫を紹介するサービスを開始

2016/2/22 | 32,544 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

ペットショップで売られている動物たち。
売れなかった場合はどうなってしまうのか皆様は知っていますでしょうか?
 
何かの病にかかっていたり、骨折などしてしまった犬は「商品」にはなりません。
そのまま保健所に運ばれて殺処分されてしまうのです。

 

もちろんペットショップも立派な商売です。
なので保健所へと連れて行くことが日常的な業務となってしまうと感覚が麻痺してしまうのかもしれません。

 

そういったペットショップの体質に疑問を抱いて、思い切った方向転換をしたショップもあります。

 
 

Chou Chou 岡山店

Posted by Chou chou on 2016年2月20日

 
 

ペットショップでは普通『動物を仕入れて値段をつけて売る』というビジネスの流れです。

 

「Chou Chou」ではそういったビジネスを辞めて、保健所・愛護センターに収容されている殺処分待ちの動物を紹介するサービスを始めました。
完全にボランティアとして始めたので、場所代やエサ代などの費用は全て自己負担で行っているそうです。

 

Posted by Chou chou on 2016年2月15日

 
 

もちろん、赤字がずっと続くと動物を紹介するサービスも続けられません。
ペットを売ることをやめたペットショップ「Chou Chou」はどうなっていくのでしょうか?

 
 

新たな展開が…!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
105384_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

239032_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る