犬目線で飼い主さんに宛てたメッセージ(遺言)が切なくも温かい。

2016/3/25 | 5,052 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

人間は死ぬとき 遺言を書いて、愛する人に全てを残すという

 
ボクにもそういう事ができるならこう書くよ

 
 
可哀想なひとりぼっちの野良犬にボクの幸せなお家を譲ります

 
ボクのフードボールや 豪華なボクのベッドも 柔らかい枕もオモチャも

 
123122_4

出典 gatag

 
 

大好きな(飼い主の)膝の上も ボクを優しく撫でてくれるその手も 優しい声も

 
123122_2

出典 gatag

 
 
今までボクが占領していたあの人(飼い主)の心も
あの人(飼い主)の愛も…

 
 

ボクに穏やかな最後を過ごさせてくれた その場所を

ボクをギュッと抱きしめてくれた そのぬくもりも

 
123122_1

出典 gatag

 
 

ボクが死んだら
「こんなに悲しい気持ちになりたくないからもう2度とペットとは暮らさない。」
って言わないで

 
その代わりに、
寂しくて、誰も愛してくれる人がいない犬を選んでボクの場所をその子にあげてちょうだい

 
それがボクの遺言だよ
ボクが残す愛…それがボクが与えられる全てだから

 

Processed with VSCOcam with t1 preset

出典 gatag

 

お分かり頂けると思いますが、このメッセージは人が考え、残されたメッセージです。
筆者は幼い頃から犬と過ごしてきたので、犬の気持ちは存在していると思っています。
「喜怒哀楽」持っている感情は人間と同じだとも思っています。
よく『犬の記憶は数分しかもたない』などという意見も見ますが・・・(笑)筆者はそんな事ないと信じています。

 
飼い主さんを愛し、また愛され、大切な家族・パートナーとして過ごしてきた日々は宝物でしょう。
だからこそ、このメッセージは筆者の心に響きました。

 
もしも自分が死んでしまったら、そこまで考えられるかは正直分かりません。
飼い主さんが1人ぼっちになってしまう、それも理解できて過ごしているかも分かりません。

 
でも、心温まるメッセージだなぁって思うのです。きっと、このメッセージを残した方も犬と過ごし、犬の気持ちを理解している方なのではないでしょうか。

 
家族と過ごす時間はかけがえのない宝物です☆一日一日を大切に、そして未来へ繋いで行こうと思えるメッセージのご紹介でした。

 
123122_3

出典 gatag

 
 
【併せてご覧ください】

犬と飼い主の10個の約束。
愛する飼い主さん、わたしは(ぼくは)虹の橋であなたの事を待っています。
猫と飼い主の約束『猫の十戒』が、犬と比べてかなり上から目線で面白い!
「子どもが生まれたら犬を飼いなさい」有名な格言が伝わる映像にほっこり

 
 

出典 Youtube

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post222405_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る