HOME

「居たいだけ居てほしい」イチローの再契約は引退までの終身雇用だった!

2016/2/24 | 30,522 PV |

衝撃・ビックリ

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

日本が世界に誇るスーパースターといえば、イチロー選手。
2016年現在はメジャーリーグのマイアミ・マーリンズに所属しており、既に来季も契約となっています。
その契約でなんと、「終身雇用」の話があったそうです。

 

イチロー選手は、現在42歳。
プロ野球選手は40歳をこえれば、「超」がつくほどのベテランとなります。
それにも関わらず、終身雇用の話が挙がるのは超一流の証でもあるかと思います。

 
 

 
 

契約時の秘話

 

代理人であるジョン・ボグズ氏が、この契約について話しています。

球団は、イチローがいたいだけいてほしいとのことだった。彼らはイチローを非常にリスペクトしている

 
 

さらにボグス氏は、こう続けます。

イチローもチームメートにも球団にも満足している。願わくば、この先何年もマ軍でプレーを続けてほしいね

 
 

そして、マーリンズの新監督となるマッティングリー氏もコメントしています。

イチローとは携帯メールで連絡を取り、監督として一緒にやれることを楽しみにしていると伝えた。返事をもらってうれしかったよ

 

チームとの連携もしっかりと取れ、イチロー選手の動向にはますます目が離せません。
やはり気になるのが、残り65安打と迫った「メジャー通算3000本安打」の達成ですね。

 
 

メジャー通算3000本安打までもう一息!
イチローの挑戦はどうなる?
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る