「手話を習っています」スタバの店員が常連客に渡したメモ。その神対応に感動!

2016/2/24 | 13,641 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

何事もない日常を過ごすことを、私たちはあたりまえだと思いがちです。
しかし身体(体)の不自由な方たちにとっては、日常の些細な事でもとても困難である場合が多々あります。
そんな時ほんのちょっとの手助けで、彼らのストレスを軽減させてあげることができるかもしれません。

 

アメリカのスターバックスで起こった心温まるエピソードをご紹介します!

 
 

耳が不自由な男性

 

 

アメリカ・バージニア州に住むIbby Pirachaさんは耳が不自由な男性。
Pirachaさんには行きつけのスターバックスがあり、週3回はそこに通うという常連客です。

 

ある日Pirachaさんがレジの前に立つと、女性スタッフに一枚のメモを渡されました。
それを見てPirachaさんは驚きました。
なぜならそのメモには…

 
 

渡されたメモ。そこにはいったい何が…?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
post96994_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

256324_ic

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る