HOME

【宮崎県の名所】失明し塞ぎ込む妻のためにおじいさんが作り上げた600坪の芝桜の庭園に感動!

2017/2/6 | 38,637 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

宮崎県児湯郡新富町のある個人宅には、4月になると広い庭一面に芝桜が咲きます。

 
 

 
 

毎年多くの見物客が訪れるこの広い庭の管理は、家の主である黒木さんが行っています。
この美しい芝桜が黒木邸を埋め尽くまでに、ある感動の愛の物語がありました。

 
 

 
 

黒木さん夫婦は、新富町で酪農業を営んでいました。
夫婦二人三脚で、365日休みなく60頭の牛の世話をし、子供も3人育て上げた黒木さん達には夢がありました。

 

「いつか二人で日本一周旅行をしたい」

 

黒木さん夫妻は仕事を辞めた後旅行をしようと計画して、楽しみにしていたのです。
しかし、結婚30年目を迎えたその矢先でした。

 
 

 
 

奥様の靖子さんが目の不調を訴え、急に失明してしまったのです。

 
 

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る