HOME

「もしずっとスマホを見ていたら」双子の母が気付いた息子たちの視線

2016/3/2 | 20,861 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

カリフォルニア州のレイクサイドに住むブランディ・ウッドさん。
双子の息子を持つ、今どきの若いお母さんです。

 
 

 
 
ブランディさんが大好きなものは、夫、双子の息子たち、そしてスマートフォン。
彼女は、片時も手放すことなくスマートフォンを持ち歩いていました。

 
 

 
 
ブランディさんが、双子の息子たちと家にいたある日。
ネットに依存している自分が、家族にどれだけの影響を与えているのか気になり、こんな実験をしてみました。

 
 

Facebookに投稿された内容がこちら

Today I did an experiment, I watched my boys play. As I sat quietly in the corner of the room I tallied how many times…

Posted by Brandie Johnson on 2015年11月2日

 
 

今日、子どもたちが遊ぶのを見ながら実験をした。
私は部屋の隅で静かに座わって観察し、子供達が何回顔をあげて私の方を見るかを数えてみた。
子どもたちが私を見るのには、いろんな理由があった。
私に何かを見てもらいたい時もあったし、注意されるか褒められるか反応を試している時もあった。
2人が私のことを何回見たかを数えて、記録した。

 
 
実験の内容は「自分がスマホを見ている間に、子供達は自分に対して何回視線を送るのか」というもの。この結果にブランディさんは驚きを隠せませんでした。

 
 

息子たちは何回視線を送ったのでしょうか?
次のページへ!

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る