HOME

「食料が底をついた…」DV夫から逃げ生活苦に陥った女性に対し、スーパー店長が行った対応に感動

2016/3/1 | 22,940 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

これは、海外で10年前にあった話です。

 

あるスーパーの男性店員は、閉店間際、ひどく疲れた顔の女性客に「店長を呼んで欲しい」と声を掛けられました。
二人の子供を引き連れた女性の髪は乱れ、ただならぬ様子です。

 
 

124897_1

出典 opinionessoftheworld

 
 

強面の店長が何の用かと女性の話を聞いた所、女性が助けを求めてここに来たという事が分かりました。
女性は、夫のDVから逃げていたのです。
子供二人を抱えて身を潜めていましたが、食糧が尽き、スーパーで廃棄する食品を貰えないか相談に来たようでした。

 
 

124897_2

出典 The Romania Journal

 
 

店長は「カートに必要な物を入れて持って来て下さい」と彼女に伝えました。
女性が半時間程必要な物を選び、カートをレジに持ってくると、店長はなんと、自分の財布からお金を出して会計を済ませたのです。

 
 

会計が終わると、店長はレジの男性にその荷物の運搬を頼みました。そしてメモを渡すように、一枚の紙切れを託しました。
そのメモ用紙に書かれた言葉が、その後の女性の人生を救ったのです。

 
 

「最大の救い」

次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る