HOME

「ぼくを貰って?」里親探しのためにプロカメラマンが撮影した色んな表情のワンちゃんたち8枚

2016/3/4 | 4,759 PV |

可愛い・癒し

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

もはや、私たち人間とは切っても切れない関係の、犬や猫などのペット。
 
きっと、最初は誰もがかわいいと思って飼いはじめたはずなのに、中には途中で世話を放棄してしまう人もいます。
そうしたペットたちが、どうなってしまうか知っていますか?
 
新たな飼い主が見つからない多くのペットたちは、殺処分されてしまうのです。

 
 

多くのペットの里親をさがすため

 

アメリカの動物保護施設「The Humane Society of Utah」では、より多くの犬たちに里親を見つけるためにある試みがおこなわれています。
 
それは、保護している犬の写真をプロのカメラマンに撮ってもらうこと。

 
 

 
 

 
 

 
 

 
 

人と同じように、犬も色々な表情をすることがよくわかります。
それぞれの個性がよく出ていて、新たな飼い主に向けた大きなアピールとなりそうです。

 
 

いい顔をしたワンちゃんの写真はこちらに続きます!
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る