「猫のせいで部屋も服も汚れた!」身勝手な苦情をした里親の発言が大きな物議になる

2016/3/1 | 15,978 PV |

考えさせられる

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

「動物を飼う」ということは、自らでしっかりと責任を持って面倒を見るということです。
 
当たり前ですが、動物はモノではありません。
 
眠たくもなるし、お腹も空きます。
時には、飼い主にとって喜ばしくない行動を取るかもしれません。
 
動物を飼うことは、愛情がないと成立しないかと思います。

 

愛情を感じられない飼い主の、身勝手なある発言が物議を醸し出しています。

 
 

里親の身勝手な発言…

 
 

この意見には、「だったら最初から飼うんじゃないよ!!」というしかないですね…。
動物を飼うのにいい面だけを見て、悪い面を見るとキレてしまうようでは、どうしようもありません。

 

6887378772_85b920e6a6_z

出典 Flickr

 
 

猫を飼うにあたって

 

 
 

投稿主さんの言葉を借りれば、「この腐敗した世界に堕とされた天使様」と思えるぐらいで、初めて飼えるということです。
どちらにしろ、自分の中のルールで押さえつけるようなら、飼わない方がいいかと思います。
動物を飼う人にとって、ストレスの方が勝っているならば、飼う意味があまりないように感じてしまいます。

 

飼い主のモラルの問題は、上記に示したものだけではありません..。
こういったモラルの問題などから、里親になる際には軽い審査があるのです。
次のページでは、そんな里親制度の実態について見てみたいと思います。

 
 

里親制度の実態とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
182954_ic

動物専用
Facebookページはこちら


可愛い動物たちの最新記事をお届けします!

gazou

@Heaaartを
Twitterでフォロー


Twitter専用の最新記事をお届けします!

こちらの記事もおすすめ
ページトップに戻る