HOME

【ご主人と6ヶ月ぶりの再会に歓喜!】足が不自由な子犬が見せる純粋な愛に感動

2016/3/4 | 16,277 PV |

泣ける・感動

 
@HeaaartをFacebookでフォローする

  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket

久しぶりの再会というのは、やはり嬉しくどこか恥ずかしいものだと思います。
これは軍隊の飛行士に配属されていたある男性が、6ヶ月ぶりに家に帰ってきたときの様子です。

 

久しぶりの帰宅に喜んで迎えてくれたのは、飼い犬たちです。
しかも喜びを体で表現するかごとく、大興奮しているようです。

 

q (1)

 
 

大興奮する2匹に遅れをとって、男性のもとに駆け寄ろうとする1匹の子犬がいました。
しかし、どうも様子が他の犬とは違うのです。

 
 

▼こちらでその様子をご確認ください

出典 YouTube

 

なんとか懸命に駆け寄ろうとする子犬。
実はこの子犬は動物保護団体から引き取られた子犬なのです。
しかし、なぜ駆け寄ることが出来なかったのでしょうか?

 
 

駆け寄れなかった理由とは!?続きはこちら
↓ ↓ ↓
次のページ

この記事が気に入ったらいいね!してくださいね。

最新の面白い記事をお届けします!
  • Facebook
  • Twitter
  • Google +
  • はてブ
  • Pocket
こちらの記事もおすすめ
人気の記事を見てみよう!

Sorry. No data so far.

ページトップに戻る